ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.16

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

伊藤園レディスゴルフトーナメント グレートアイランド倶楽部(千葉県)第2日

臼井 麗香(3位タイ:-9)
「(6連続バーディーは)自己最高です。得意なショットが良かった。7番は20メートル以上のバーディーパットだったのですが、打ったら入りました。やったと言っちゃいました。(優勝のチャンスですが)自信もありますが、プレッシャーも素直に感じるタイプ。後悔しないようにやりたい。(ポイントになるのは)パッティングです」

勝 みなみ(3位タイ:-9)
「おしいパッティングが3-4つありました。でもよいストロークはできています。ドライバーが本当に好調。風が強い時も曲がらず、よく飛んでくれます。優勝はご褒美みたいなもの。いま自分ができることをやって、優勝できたらラッキーです」

イ ボミ(6位タイ:-8)
「きょうはショットもパッティングも良かった。1番からぴたっと1メートルにつきました。ラインが難しくて入りませんでしたが、2-3番と入れて、いい流れになりました。(明日は)グリーンがきれいで、みなさんが長いパットをどんどん決める。私も短いのはしっかり、ちょっと長いのも入ればいいなと思います」

福田 真未(6位タイ:-8)
「ショットが曲がっていましたが、パッティングが決まってくれました。予選通過が絶対だと思っていたので、通過して良かった。いいイメージの大会。あしたは思いきりプレーします」

大山 志保(6位タイ:-8)
「2日間ノーボギーがうれしい。きょうの組み合わせも楽しかったです。調子が上がってきました。結果は気にしていません。今週、来週とやれることをやり切りたい」

上田 桃子(18位タイ:-6)
「ショットがぴたぴたっとよりました。比較的バーディーチャンスが多かったですが、もう少し決めたかった。コーチがキャディをしてくれて、間の距離など、迷わずゴルフができました」

黄 アルム(18位タイ:-6)
「パッティングの調子がとても良かったです。(ディフェンディングチャンピオンのプレッシャーは)特にありません。いつも通りにプレーしています。狙えば狙うほどゴルフはうまくいきません。(明日は)自分のプレーに徹します。きょうはゆっくり休んで、体の調子を整えます」

石井 理緒(18位タイ:-6)
「プロテストが終わって、気持ちが楽になりました。きのう、のびのびやりすぎて、ボギーやダブルボギーがたくさんでてしまって、反省しました。きょうはパッティングが良かった。あしたもスコアをのばして終わったら、最高です」

吉本 ひかる(18位タイ:-6)
「ショットもパッティングもどちらも良かったです。特に、後半はいい上りのラインをしっかり打てました。(明日は)2日間いいプレーができています。最終日も攻めながら、守りもしっかりするいいプレーをしたい。リコーに出られるようにがんばります」

酒井 美紀(28位タイ:-5)
「今週はいつもと違うキャディさんで、新鮮な気持ちです。いい意味で、緊張感を持ちながら、やれています。勉強になることもたくさんあります。いい感じで4アンダー出せました。もう少しいけたかなと思います。(明日は)今日よりものばしたい」

古江 彩佳(32位タイ:-4)
「(予選通過して)とりあえずホッとしています。きょうもショットがすごく良かった。パッティングが決まらなかったのが多かったので、そこが悔しい。(初戦比べて)少し気楽にラウンドできたかなと思います。(明日は)ショットの調子次第ですが、攻められたらなと思います」

大里 桃子(32位タイ:-4) ※伊藤園所属
「8番のバーディーで後半がんばれました。去年も第1日2アンダー、第2日2アンダーだったから、今年こそはそれを超えたいと思っていましたが、最後の最後(18番)で帳尻をあわせてしまいました。予選通過で第一関門は突破したかな。あした、ピン位置が難しいと思いますが、のばしていけたら最高です」

有村 智恵(32位タイ:-4)
「ショットが良かった。スイング改造に取り組んでいますが、考えすぎてしまい、きのうはうまくいきませんでした。ですので、一度スイングのことは忘れてみたのが良かったですね。モチベーションは優勝することしかありません。つねにピンを狙って、全部バーディーをとる気持ちでいます。あしたもこの気持ちでやりたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ