ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.20

申ジエとビュッフェ 今年もクラブハウスで対面

第38回大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

 クラブハウスのレストラン。申ジエが1枚の絵の前で立ち止まった。「ベルナール・ビュッフェの絵ですね」。見た瞬間、画家の名前が飛び出す。「この絵は、1988年に完成。私の生まれた年です」と話した。そして、(スタッフから)促され、インタビュールームへ向かった。

 今大会も、注目は賞金女王争いだろう。「(鈴木愛の3週連続優勝は)素晴らしい勝ち方でした。私の調子が悪くて(ランキング2位)になったわけではない。鈴木さんがすごいです」と、最大のライバルを絶賛した。とはいえ、手をこまねいているわけではない。

 「競技力をもう少しあげていく。その覚悟です。今回も賞金女王争いで、大いに盛り上がるでしょう。当然、私も自信がないわけではない。いろいろな状況を受け入れ、戦っていく。心の準備ができました」と達観した様子だ。

 一方、取材が終了すると、改めて絵画を見やった。「ビュッフェの絵が大好き。中でも、1960年代、80年代のものが好き。モノトーンの色づかいが素晴らしい。遺書は、絵で残した」という博識ぶりに驚かされた。テクニックだけではない。元世界女王はゴルフもアートにしてしまう。

(メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ