ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.29

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)第2日

ペ ソンウ(2位:-5)
「グリーンには手をやいているけど、慎重にプレーして、いいパーセーブができた。きょうは、ラッキーもあったけど自信をもってできました。高麗グリーンは、最初の沖縄で初めて体験した時、あまりにも難しすぎてショックを受けました。今年のLPGAツアーでは3回目ですね。これからパッティング練習で調整して、あすも自信をもって、いいプレーをします」

イ ボミ(3位タイ:-4)
「あしたもたくさんのギャラリーさんが喜んでくれるよう、しっかりと自分のプレーをしたい。きのう、きょうと良いドローボールが打てています。それが、いいスコアにつながっている。距離感が合っていたのも良かった」

古江 彩佳(5位:-3)
「(後半の3連続ボギーは)悔しいですね。自分のメンタルをコントロールできなかった。(明日は)ティーショットをフェアウェイにおければ、いい流れが作れる。パーセーブがしっかりできれば、上位へいけると思う」

三ヶ島 かな(6位タイ:-2)
「まぐれと奇跡がたくさんおこっています。きょうは10メートル以上の長いパッティングが3回も入りました。(あと2日間)ラストスパートかけます」

上田 桃子(8位タイ:-1)
「残り2ラウンド、気合いで行きます。感じは悪くないので、アンダーパーでプレーしたい。きょうはパッティングが良く、タッチも合っていました。欲を出してしまうとボギーを打ってしまうコースですね」

河本 結(8位タイ:-1)
「耐えるゴルフでピンチをしのぎ、バーディーチャンスをつくれた。10番(パー4)は、第2打をインテンショナルフックで木の間を抜いて、グリーン奥からロブショットで30センチによりパーセーブできました。このコースはプレーしていておもしろい。あと2日何があるかわからないので、ビッグスコアを目指して一打、一打集中して頑張ります」

吉本 ひかる(8位タイ:-1)
「フェアウェイキープが良くなって、ラフに行かなかった。ロングパットはタッチが合えば入りますが、ショートはラインの読みが難しく、油断できない。思ったところにしっかり打つのが大事」

岡山 絵里(8位タイ:-1)
「ショットもパッティングも良くありませんでした。(明日は)淡々とプレーします」

新垣 比菜(12位タイ:0)
「ショットが安定していましたが、長いバーディーパットも入りました。気温も上昇してプレーしやすかった。1番では5メートルのバーディーを決めて、気持ちよくスタートできた。(同組の)S.ランクンさんと日本語で話して、仲良くなることができました」

勝 みなみ(12位タイ:0)
「アンダーパーで終われて良かった。うまくいくときも、悪いときもありますが、楽しくできています。1メートルもない、短いパッティングを外してしまったので、あすは入れたい」

アン ソンジュ(12位タイ:0)
「1ストロークでも伸ばしたい。2週間クラブを握りませんでしたが、会場に来ると上手くプレーしたいという気持ちが出てきます」

全 美貞(12位タイ:0)
「グリーンが難しいですね。きょうはドライバーショットが曲がっていましたが、いいパッティングがありました。自信を持ってショットしたいですね」

小祝 さくら(17位タイ:+1)
「2日間あっという間に終わってしまいました。(今日は)ショットがいまいちで、難しい一日でした。気持ちを切り替えて、またあしたがんばります」

柏原 明日架(20位:+2)
「あと2日しかない。もっと上位へいけるようにがんばりたい。きょうは一日を通して、ピンチが多かった。オーバーパーで終わって、とても悔しい。でも、ミスショットしても、励ましの声をたくさんもらって、力になりました」

李 知姫(21位タイ:+3)
「全然スコアが伸ばせなかった。ドライバーショットとか、1番大事なショットがダメ。調整して、あすに備えます」

原 英莉花(21位タイ:+3)
「残り2日間楽しく、頑張ります。グリーンが難しく、目が読みにくかった。ショートパットが難しい」

菊地 絵理香(23位タイ:+4)
「まだ2日あるので、前向きに行きたい。自分自身最上位の15位を上回りたいです。すんなり行くコースではない。オーバーパーでもノーチャンスではないし、アンダーパーを出しても次の日、何があるのか分からない」

稲見 萌寧(23位タイ:+4)
「あと2日間伸ばしてフィニッシュできたらいいな。コースが難しい。ちょっとしたジャッジがうまくいかない。10番ではセカンドショットがグリーン手前のバンカーに入りボギーでした」

高橋 彩華(27位:+5)
「マネージメントができてないなぁ。アイアンショットが寄らず、乗らずでした。アプローチも難しかった。(自分のプレーに)怒る気力も残っていません」

S.ランクン(28位タイ:+6)
「(内容は)ショットがひどかったです。今朝は少し寒かったので、右肩が少し痛みます」

黄 アルム(28位タイ:+6)
「2日間あるし、調子は悪くないし、頑張ります。高麗グリーンは難しい」

フォン シャンシャン(31位:+9)
「あまり良くなかったです。疲れているのかな。あすはやってみないと分かりません」

淺井 咲希(32位:+12)
「ティショットが、全部林の奥に行ってしまう1日でした。悪いところからのショットでも、ピンを狙っていくと余計に悪くなって・・・。負の連鎖です」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ