ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2013.10.31

樋口久子 森永製菓ウイダーレディス 開催!

ホステスプロ宮里美香が帰国参戦

 2013年度LPGAツアー第32戦『樋口久子 森永製菓ウイダーレディス』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)が11月1日(金)から3日(日)の3日間、千葉県市原市の森永高滝カントリー倶楽部(6,652ヤード/パー72)で開催される。

 ホステスプロとして大会に挑む“ウイダーサポートアスリート”の宮里美香。完全優勝を果たした先月の日本女子オープン以来の国内ツアー参戦となるが、公式戦のそれとはまた違った重圧がかかることになる本大会。「求められるものは高いので…優勝だと思います。それが出来れば最高の恩返しですね」と自分の立ち位置を前置きし、「でも結果にこだわるのは難しいので、自分のゴルフが出来ればと思っています」と抱負を語った。自信が無いようにもあるようにもとれるこの言葉。どちらが正解なのかは、3日間の戦いが教えてくれるはずだ。

 そして宮里と同じくホステスプロとなる木戸愛。昨年は悔しい予選落ちとなってしまった本大会だが、「去年の悔しさと、今季ここまで思うような結果が出ていない悔しさをエネルギーにかえて、良い報告が出来るように頑張りたいです」とリベンジを誓った。悔しさを力にかえて、とびっきりの愛スマイルを届けたい。

 一時は4,000万円以上水をあけられていた森田理香子との賞金額差を、先週の優勝により一気に400万円弱まで詰めた横峯さくら。周囲の期待はいやおうなしに逆転女王に集まるが、「どうですかね。まだピンと来ていないです」と本人は相変わらずのさくら節。コースの印象について問われると「長いですね…」と苦笑い。確かに今季メジャーを除くと、パー72では最長となる6,652ヤードで争われる今大会。「バーディー合戦というよりは、しっかりパーを重ねて」と語ったように、我慢比べとなりそうな今週、良い結果を残せれば、いよいよ威勢のいい言葉が聞けそうだ。

 今大会の主な出場選手は他に、ディフェンディングチャンピオンの全美貞(ジョンミジョン)、現在賞金ランキングトップの森田理香子、それを追いかける佐伯三貴、吉田弓美子、アンソンジュ、堀奈津佳、比嘉真美子、先週の大会で3位に入り、この大会で日本ツアーの来季シード権獲得を狙う上田桃子ら。月曜日に行なわれた主催者推薦選考会(マンデートーナメント)ではアマチュア6名を含む15名が本戦出場権を獲得し、総勢96名のプレーヤーが優勝をかけて競い合う。


大会最終日の11月3日(日)に、ゴルフ未経験・初心者の小中学生を対象とした『LPGAジュニアゴルフレッスン会』を実施いたします。当日会場にて先着順で参加者の募集を行いますので、ぜひお気軽にご参加ください。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ