ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2014.4.19

KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目

自分探しの最終日最終組 福田真未の挑戦

 2014年度LPGAツアー第7戦『KKT杯バンテリンレディスオープン』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)の2日目が、熊本県菊池郡の熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード/パー72)で開催された。

 前日の雨模様から打って変わり、晴天に恵まれた大会2日目。2アンダーからスタートした福田真未が、この日のベストスコアとなる66をマークし、通算8アンダーで単独トップに躍り出た。1打差の2位タイには成田美寿々、O.サタヤ、イボミ、アマチュアの勝みなみ、2打差の6位タイには原江里菜、テレサ・ルーが続いている。ホステスプロの有村智恵は2アンダーの13位タイ。(天候:晴れ、気温:20.1℃、風速:2.9メートル)



 「ショットを打つ前に不安が無い」という。福田真未は今シーズン好調の要因をそう分析する。ショットが乗るのであれば後はパターの仕事。この日はそのパッティングが冴えに冴え、奪ったバーディー実に7つ。ツアーでのベストスコアとなる66をマークし、自身初となる最終日最終組の座を鮮やかに射止めてみせた。

 『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』で大逆転劇を演じた渡邉彩香を、ホールアウト後、出迎え祝福した。「彩香ちゃんは最後まで攻めの姿勢を貫いていて、すごく感動しました。私も自分のスタイルを早く見つけたいと思いました」。同年代の渡邉の勝利は刺激になると共に、自分の課題を再認識する機会ともなった。「私は守りすぎるところがある。そこを変えて、もっと攻撃的にならないといけないと思っています」。確かに渡邉は初優勝の激戦を振り返ってこう語っている。「攻めて攻めて攻め続けようと思いました」。



 福田の模索している「自分のスタイル」とは一体何なのか。明日最終組から迎える18ホールに果たしてその答えは落ちているのだろうか。「後悔しないように思い切って振って、最後まで諦めないで頑張りたいと思います」。自分探しの最終日最終組へ、いざ挑戦―。



 勝みなみの頭の中では、ラウンド中、常に音楽が流れているという。「今は"アナと雪の女王"が流れていることが多いですね」。日本でもブームを巻き起こしているミュージカル映画の主題歌が、もれなくスーパー高校生の中でもブームとなっている。アマチュアのうちに一回は経験してみたいと所望していた最終組を、「思っていたより緊張しませんでした」と時折その主題歌を口ずさみながら楽しんだ。

 試合で緊張することはほとんど無く、これまでで一番緊張したのは「九州女子アマの優勝スピーチ」だそう。「せっかくプロのトーナメントに出させてもらっているので、楽しみたいという気持ちがあります」と最終日の抱負を無邪気に語った15歳。とんでもないことをやりそうな雰囲気が漂っている。


成田美寿々 (2位タイ:-7)
「今日は1、2番でチャンスが入らず、前半は耐えたという感じで。10番ボギーで流れが悪いなと思ったけど、キャディさんに"こんな日もあるから"と言われて、そしたら12番で長いバーディーパットが入ってくれて。久しぶりにいい位置で(最終日を)迎えるので、楽しんでやれたらいいなと思います。パッティングは昨日、今日の感じを続ければ戦えると思います。ショットは若干あやしいかな…」。

O.サタヤ (2位タイ:-7)
「全体的にスイングのイメージが良くない。だからコースマネジメントも時々迷ってしまい、失敗しました。(明日は)最終組でプレーできなくても関係ない。自分のプレーをするだけ!この試合はとてもよい試合。2勝目を目指して頑張りたい」。

イボミ (2位タイ:-7)
「昨日も今日もショットはとてもよいです。ただ、パットが少し不安。今日のボギーは3パットだった。少しパットの練習をして、明日に備えます。7週連続出場して、優勝争いしている試合もあるので、体力的には辛いけど、明日はチャンスなので頑張りたいです」。

森田遥 (12位:-3) ※18番パー5でイーグル達成
「18番はグリーンエッジまで200ヤードの所から3Wで打って、右からの風でちょうどいい感じでいって、ピン横1.5メートルぐらいにつきました。明日は(単独3位に入った)PRGRレディスみたいに上手くはいかないかもしれないですけど、身体のケアをちゃんとして、そのまま自分のプレーができればいいなと思ってます」。

有村智恵 (13位タイ:-2)
「後半はちょっと、ショットの感触とパッティングの感触が噛み合わなかった。でも、噛み合ったらビッグスコアが出せると思う。自分のテーマをしっかり出来ればと思っていたので、そのへんは納得しています」。

森田理香子 (36位タイ:+1)
「今日もダメでしたね。ティーショットが良くないです。スイングは悪くないと思うので、タイミングだけだと思うし、しっかりやっていきたいと思います。(明日、爆発できる要素は?)わかりません。でも、先週は予選落ちだったし、明日ゴルフ出来るのが幸せだと思って、今週は思い切りやって帰りたいと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter