ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.2.26

ベスト・オブ・ゲッティ イメージズ ⑤

 取捨選択は、編集者の腕の見せどころ。JLPGAオフィシャル、ゲッティイメージズのカメラマンが撮影した2019年、アートなワンショットをお届けします。同社のアジア・スポーツエディター・谷岡桂さんが1万5,000カットに及ぶ、シーズンの膨大なアーカイブから、27カットを厳選。「ベスト10、ベスト20と切りの良い枚数にならなかったのは、ギリギリの選択でした。これ以上は絞り切りなれない」と説明していました。なるほど、その通り-。今回のテーマは「一瞬」です。

【ほけんの窓口レディース・イ ミニョン】

<Photo/Getty Images>

 『ウイニングパットが決まった瞬間を切り取ったベストショット。優勝シーンは、どの試合でも素晴らしい。しかし、画一化してしまっているのも事実。それだけに、カメラマンのセンスが問われます。この1枚はベストアングルから、いうところのハマったシーン。お見事です』


【中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン・キム ハヌル】

<Photo/Getty Images>

 『まるで龍が天へ昇るように、砂が舞い上がっています。一般的にいって、女子はこれほど砂が舞い上がることが珍しい。左隅にボールもとらえている。すごいショットだと思います。さらに、美しくみせるスパイスとなったのは、白砂でしょうか』


【ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ・柏原 明日架】

<Photo/Getty Images>

 『難コースの熱戦が一目瞭然。グリーンとバンカーのコントラストが鮮やかです。加えて、このワンショットが秀逸なところは、ボールがピンへ向け一直線に向かっているところでしょう。高く上がった砂もアクセントとなり、柏原選手のテクニックまで写した。そんな印象を受けます』


【ヨネックスレディスゴルフトーナメント・大田 紗羅】

<Photo/Getty Images>

『アマチュアながら、迫力十分。表情がすごくいい。さらに、とらえることが難しい1Wのショットでもボールがきっちりと写っている。構図も含め、ベストショット。一瞬の素晴らしさが集約されたと思います』


【フジサンケイレディスクラシック・吉本 ひかる】

<Photo/Getty Images>

 『名コースを攻略。空がきれい。海へ向けて打つダイナミックなショットです。さらに、よく見てください。クラブと体の間へボールがしっかりと写っている。初夏のロケーションを表す、印象に残る1枚です』

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ