ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2014.7.5

日医工女子オープンゴルフトーナメント 2日目

結果にこだわる若林舞衣子

2年ぶりの優勝に王手

 2014年度LPGAツアー第18戦『日医工女子オープンゴルフトーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の大会2日目が、富山県富山市の八尾カントリークラブ(6,454ヤード/パー72)で行われた。

 首位タイからスタートした若林舞衣子が7バーディー・2ボギーの67で通算12アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に立った。2打差の2位にはジョンヨンジュ(韓国)、3打差の3位には横峯さくらが続いている。
(天候:曇り、気温:25.6℃、風速:1.4メートル)

 

 「パットが入ってくれて楽しい1日でした」と語った初日を再現するかのように、この日も7つのバーディーを量産し、首位の座をしっかりとキープした若林舞衣子。「ティーショットは真っ直ぐいってないし、セカンド、サードがかろうじて乗っているぐらい」とショットの調子はイマイチなようだが、ゴルフは終わりよければすべて良し。「5~6mがこんなに入ることはないですね」と本人もおどけて語った連日のパッティング劇で、最終日の戦いに単独首位の位置から挑むことになった。


 「数字を残せ」先日助言を求めた師匠の岡本綾子から言われた言葉だという。「数字を残せ~、数字を残せ~、数字を残せ~」そう呪文のように唱えてきたという師匠の真意については「結果のことを言っているのだと思っています」と解釈している。師匠の助言は、そして弟子に考えることを求める。「どうすれば結果を残せるか、どうやったら勝てるのか、自分で考えるようになりました」。今週若林が試みているパッティングの工夫もそこから生み出されているのだろう。


 結果を求める若林が明日挑む最終日の戦いは、2年ぶりの優勝を目指す戦いとなる。その最終日、「明日もパッティングが入りそうか」と問われると「はい」と力強く答えた。“パット・イズ・マネー”ゴルフはまさに終わりよければすべて良し、だ。


ジョン ヨンジュ (2位:-10)
「今日もそんなに良くも悪くもなかったです。もっとバーディーを取れるチャンスはあったんですが、取りきれませんでした。(腰の状態は)中京テレビ・ブリヂストンから4試合休んで、試合に出始めて3週目で、良くなっているのは感じます。最終日は誰でも優勝を狙っていると思うし、出来たら嬉しいけど、平常心を保って崩れないようにプレーしたいです」。

横峯 さくら (3位:-9)
「昨日はスピードと、私のフィーリングが合ってくれて入ったけど、今日は打たなきゃと思って打っていたので…。ストローク自体は良いけど、ラインの読みも間違ったので、こんな日もあるのかなと、そう思ってやっていました。(2日間ノーボギーで)前半、拾って拾ってのゴルフが続きましたが、私の”OKライン”は寄せればOKなので、今日はクリア出来ましたが、目標の4アンダーには2打足りなかったので、悔しいですね」。

大江 香織 (4位タイ:-8)
「今日は危ないミスがあまり無かったので、そこが良かったと思います。パッティングはまぁ、良かったと思います。今日はマウンドの上に切ってあったのですが、私はバーディーパットとか、強く打って3パットすることがたまにあるので、なるべく強く打たないように気を付けていました。(楽しみな位置で最終日を迎えるが)優勝するのは運も味方しないとなかなか出来ないので、自分のできることをやるだけです」。

葭葉 ルミ (4位タイ:-8)
「(今日はパー5でバーディーを取って)昨日、1個も取れなかったので、今日パー5はしっかり狙って行こうと。3つ取れたので良かったです。タッチが強くて合っていなかったので、もうちょっとアプローチ、パターを修正して、もったいないミスを無くしたいと思います。(スコアを伸ばして最終日を迎えることが多くなって)まだ全然慣れていないです。大事なところでパッティングとかいろいろミスがあるので、ちょっと力が入っちゃいますね。(ツアー出場皆勤は)全然疲れてないです」。

堀 奈津佳 (6位タイ:-7)
「後半チャンスがいくつかありましたが、なかなか決められなくて、1バーディーで終わりました。でも、そんなに悪いわけではないので、明日は思い切り頑張りたいです。(ステップで優勝した妹の琴音さんから応援の連絡は?)まったくなかったです。自分のプロテストに必死のはずです」。

斉藤 愛璃 (19位タイ:-4)
「(大会コースレコードタイ)あと1打ですか、惜しかった。先週から引き続きパッティングが良く、後半からショットも良くなってきて、バーディーチャンスに付いてくれました。先週からアンダーが出るようになって、自信もでてきたので、(明日は)今日みたいに伸ばせるようピンを狙っていきたいと思います」。

 

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ