ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.6.26

渡邉彩香 原点回帰で自信回復

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第2日

 会心のプレーで渡邉彩香の表情も晴れやかだ。この日は10番からスタート。タフと評判のインコースを4バーディー、1ボギーとし、スコアを伸ばした。「前半、天候が良かったことが大きい。ショットも、きのうに引き続きいいです」。一転、風が吹き荒れた後半を、1バーディー、1ボギーでしのぐ。「風が強いとミスをして、ラフに行ってしまう。深くてタフ。こんなゴルフになってしまった」と反省した。

 17年にシード権を失ってから、3年目のシーズン。「オフから、ショットに自信を取り戻せるように、練習をたくさんしました。できるだけコースにも出るようにしています。そういうことの積み重ねのおかげでしょう。ショットに対して、自信を取り戻した。これが一番大きいです」と控えめに話す。

 とはいえ、久々の優勝争いにはやる気持ちを抑えた。「ずっと、やってきたことを試合でどれくらい実践できるか。そんな気持ちで2日間をプレーした。当然、あすも続ける。もし、最終日、いい順位をキープしていたら、上を目指したい」。15年樋口久子 Pontaレディス以来、5年ぶりの復活Vは、果たして…。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter