ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.6.29

次戦へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)最終日

笹生優花 (-9:5位タイ)
「今週プロとしての初戦。コースマネージメントを学べました。アプローチとパッティングを練習して次戦に備えます」

西郷真央 (-9:5位タイ)
「4日間をアンダーで回れたことがものすごく大きなことだと思います。次の試合でも上位に行けるように、アイアンの精度やティーショットの安定性をもう一度磨き直して、頑張りたいと思います」

宮里美香 (-7:13位タイ)
「ゴルフ自体悪くないと思うので、4 日間で第1日、第 2 日で伸ばすことができたら、優勝争いできるくらいのショットの自信もあるので、次がいつになるか分からないけど、しっかり休養して、気持ちをリフレッシュしてから試合に臨めたらいいなと思います」

古江彩佳 (-6:17位タイ)
「初戦を終えられたことにはすごくホッとしています。楽しかったので、また試合がしたいなと思います。きょうはしんどかったですね。出だしのパー5 で、バーディーチャンスにはつけたのですが、それを取ればもうちょっと流れがきたかなという一日でした」

吉田優利 (-3:28位タイ)
「今年は試合の数が少なくなっているので、ルーキーイヤーとしては残念だけど、今週試合を開催していただいて4 日間プロとして戦えたので、すごい新鮮な気持ちになりましたし、もっとプロとしてギャラリーの人たちに魅せるようなプレーができるように頑張ります」

安田祐香 (-3:28位タイ)
「最終日に河本結さんと回らせてもらって、収穫というか差を感じ、飛距離なんですが・・・。ほかにもプレーを作るのが上手だなと感じました。これからは悪いときといいときの差がなく、予選落ちが少ない選手になりたいです」

大山志保 (-2:38位タイ)
「100ヤード以内をもう少し練習して、課題はたくさんあるんですけど、それを一つひとつクリアして次の大会にしっかり備えたいなと思います。結婚後、初戦だったのですが、なんとなく変わったような...。精神的に成長した部分はあるかもしれないです。結婚したからっていうのはないかもしれませんが、落ち着いていたし、冷静にプレー出来ていたかなとは思います。なんでしょうね。そんなに大きくは変わってないです」

若林舞衣子 (-2:38位タイ)
「レギュラーツアーでプレーすることを目標としてきたので、とにかく楽しんでやろうと思ったんですけど、いい緊張感で出来て楽しかったです。最終的に何位で上がりたいとか、そういうのはあんまり考えてなかった。予選通過は絶対したいと思っていたけど、それはしっかりと達成出来た。あとは技術的にも体力的な面でも鍛えなきゃいけないかなとは思います」

河野杏奈 (-2:38位タイ)
「プロデビュー戦を振り返えると、2 日目の後半に 40 を打ってしまったのが心残りです。初賞金は、両親にプレゼントしたいなと思います。1Wの飛距離が持ち味なので、それをもう少しフェアウェイキープの精度を上げるのと、セカンドショットをもっとつけられるようにしたいです」

畑岡奈紗 (-2:38位タイ)
「きょうこそビッグスコアを出して上位に絡みたかったのですが、悔しいですね。練習でやっていることが、なかなか試合になると出来なくなったりして、確実に自分のモノに出来るように、また頑張りたいと思います」

不動裕理(-1:44位タイ)
「試合があると励みになるし楽しいし、次の試合を目標にちょっと練習します。今大会を振り返ると、ショットは良かったけど、バーディーパットがまったく入らず、ボチボチという感じで終わりました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ