ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.7.2

福嶋晃子が史上7人目の公式競技3冠達成 ー プレイバック 2008

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 2008年から4つ目の国内公式競技に昇格したワールドレディスサロンパスカップ。福嶋晃子が予選2日間をただ1人、連続アンダーパーで滑り出すと、第3日も4バーディー、2ボギーの5アンダーで2位から単独首位に浮上。最終日は73と伸ばせず、通算4アンダーで並んだ申ジエとのプレーオフにもつれ込んだ。18番、パー3で繰り返された5ホール目、申が1メートルのボギーパットを外して決着した。

 激戦を振り返った福嶋は「申選手はスキがなくて本当に良い選手。何度も何度も諦めかけました。でも、どうしても欲しいタイトルだったので、メチャクチャうれしいです」と喜びを爆発させた。

 福嶋は1997年以来、11年ぶりの公式競技制覇。史上7人目の公式競技3冠を達成した。

【賞金ランキング】
1位 古閑 美保  ¥120,854,137
2位 李 知姫   ¥119,652,786
3位 横峯 さくら ¥103,192,169
4位 福嶋 晃子  ¥96,500,696
5位 不動 裕理  ¥91,857,367

【あゆみ】
2/11  初代会長の中村寅吉氏が逝去(享年92歳)
5/8-11 ワールドレディスサロンパスカップが公式競技に昇格
5/14  シニアツアーの名称を『レジェンズツアー』に統一
6/9    樋口久子が国際女子スポーツ殿堂入り
7/13  不動裕理が史上初の生涯獲得賞金10億円突破


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter