ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.7.21

福嶋晃子 2年連続の戴冠ープレイバック1997

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。今回は2019年の賞金ランキング、トップ10のうち7人が生まれた1990年から1999年までの10年間を振り返ります。

 福嶋晃子は、春先に腰痛の影響で始動が4月にズレ込んだ。それでも、6月に三菱電機レディスゴルフトーナメントでシーズン初優勝を挙げ、次々と勝利を重ねる。日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯から、出場3試合連続Vも達成。3試合を残し、2年連続賞金女王を決めた。

 さらに、気を抜くことなく最終戦・JLPGA明治乳業カップも制し、シーズン6勝。過去最高の獲得賞金9,959万4,094円を記録している。「今年のシーズンをこんな形で終えることができるとはー。本当にうれしい」と声を弾ませた。
 一方、平均ストロークが、参戦した選手では71.9580と過去最少。圧倒的な強さをみせた。


【賞金ランキング】
1位 福嶋晃子 ¥99,594,094
2位 具玉姫  ¥59,141,950
3位 塩谷育代 ¥52,585,450
4位 野呂奈津子¥42,667,039
5位 高村亜紀 ¥42,182,388

【あゆみ】
5/18 ヤクルトレディースで池渕富子が史上2人目の50歳優勝。11年ぶりの最長ブランク優勝も記録
5/30 今堀りつが東都自動車レディース第1日、史上最多の6度目のホールインワン達成
6/30 日本女子オープンで岡本綾子が46歳の大会最年長優勝を記録
9/27 ミヤギテレビ杯女子オープンで岡田美智子が初の同一大会25年連続予選通過を達成


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter