ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.8.12

本戦へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)指定練習日 第1日

松田 鈴英
「(無観客は)やはり寂しいですね。テレビで応援していただきたいです。ピタッとついてもシーン……。ギャラリーさんがいた方が楽しいし、盛り上がります。でも、このような状況でトーナメントを開催していただいて、ありがたいです。(アース・モンダミンカップを終えて)課題が見つかりました。アプローチとパッティングの練習をして、かみ合ってきました。(コースの印象は)少し距離が長く、グリーン周りの芝が難しい。好きなコースなので、優勝争いに加わりたい」

上田 桃子
「(アース・モンダミンカップ終了後)パッティングの練習に1日4-5時間くらい費やしてきました。例年よりはAIG女子オープンを意識しています。バリエーションに富んだ練習ができました。(今大会は)できないと思っていたので、開催していただきありがたいです。残りの1試合、1試合を大事に、全力を尽くしたいです。安全性は担保されている。疲れもなく、体調万全で臨んでいます。(コースは)フェアウェイが柔らかく、距離が長く感じます。毎年、好スコアが出るので、あせらずプレーしたい」

原 英莉花
「このような状況の中で開催してくださって、感謝しています。久しぶりの試合で、気持ちがすごく高まっています。去年は渋野さん、濱田さんと同じ組で、すごく楽しかった記憶がありますが、パッティングが決まらなかったな。スコアメークの鍵はグリーン上にあると思います。練習ラウンドで、パッティングを入れられるようにしっかり調整をしたいです。(アース・モンダミンカップ終了後)体力メーンで鍛えてきました。走り込みをはじめ、体に連動性を持たせるようなトレーニングをいろいろしてきました。体の調子はすごくいいので、強い気持ちをで頑張りたい」

田中 瑞希
「(アース・モンダミンカップで3位タイとなって)反響はすごかったですね。『ネット中継見たよ』って言ってくれる方も多かったですし、インスタのフォロワーも5000人くらい増えました。(今大会も)毎日60台を出していって、コツコツやっていって、最終的にフィニッシュできればいいなと思います。(コースは)洋芝でねちっこくて、難しいところもあるので、1打目のティーショットをフェアウェーに置いて、グリーン周りも難しい芝があったので、グリーンキャッチができるようにやっていきたいと思います。暑いですけど、(地元の)熊本よりはまだ大丈夫な気がします。日陰になるとちょっと涼しく感じます。軽井沢だからかも」


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter