ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.8.14

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)第1日

前田 陽子(2位タイ:-5)
「久々に明るいスコアが作れたので、きょうは正直嬉しいです。自分の評価は100点なんですけど、毎日100点が続くわけではないですし、こういうふうにすれば良い方向にみたいな、自分のなかでの収穫はあったので、それがあすにもつなげることができそうな気がします」

工藤 遥加(2位タイ:-5)
「スコアを落としそうなところを、しっかりパーで切り抜けられたので良かった。パッティングもラインが読めていた。 あすは4アンダーで回りたいな。後半でティーショットが力んで曲がってしまったので、リズムとテンションを今からの練習で調整したい」

川岸 史果(2位タイ:-5)
「久しぶりに良い感じで、ティーショットもセカンドもグリーン上でも、わりと噛み合ってたかなと思います。1ヵ所だけ3パットのボギーをしたので、そこは悔しいですけど、まずまずのスタートを切れたと思うので、また優勝争いしたいですね」

永峰 咲希(5位タイ:-4)
「前半2つバーディーが獲れたので、後半もこの流れを続けたかった。パーオン率が良く、ロングパットのフィーリングも良かった。2戦目ですが、ギャラリーの方もいないので、バーディーを決めても盛り上がりませんでした。(明日)パー5でしっかり獲りたい」

サイ ペイイン(5位タイ:-4)
「(今日を振り返って)セカンドショットの距離感が良かった。グリーンが止まるので、ピンを狙っていけました。(明日は)ホームコースのような感じで楽しんでプレーしたい」

金澤 志奈(5位タイ:-4)
「(今日は)1番ホールで10メートルの長いパッティングが決まって流れに乗れました。慌てず、いい緊張感でプレーできた。実は練習ラウンドでもあまりいいイメージがでなかった。スコアがまとまって、良かったです」

竹内 美雪(5位タイ:-4)
「(今日は)全体的にショットが良かったです。1-2番では惜しいバーディーパットが入らなかったのですが、続く3番でそれより長い4-5メートルが入ってくれました。しばらく試合ができませんでしたが、4月に生まれたプードルの子犬4匹と長い時間一緒にいられたのは良かったです。ギャラリーさんと会えなくて寂しいですが、成績で元気を届けられたらと思います」

安田 彩乃(5位タイ:-4)
「前半ショットが良くて、グリーンを外しても難しくないところでしたし、ミスショットでも、運よくパーを拾えた。アプローチ、パッティングをがんばりました。(明日は)試合がないと軽井沢に来る機会もない。だから、雰囲気を楽しんで、試合の緊張感も味わってプレーしたい」

宮里美香(5位タイ:-4)
「ショットもパットもイメージ通りで、大満足です。(コロナ禍での無観客は)異様な雰囲気ではありますが、私は米ツアーでお客さんが少ないのには慣れていますし、10試合くらい出られなかったこともあります。経験が生きているかもしれません」

永井 花奈(5位タイ:-4)
「久しぶりの試合で初戦のようでした。間隔があいてしまったので、緊張してしまった。軽井沢は距離が出るので、楽しくプレーできる。17、18番と短いパッティングを外してしまったので、課題が残りました。このあと、練習で修正します」

西郷 真央(5位タイ:-4)
「今週の大きな目標は、アイアンショットの精度を活かしたゴルフをすること。そこを中心にスコアメイクしていくこと。きょうは、特に後半伸ばせたので、いい流れでプレーできた。本来であれば、もう少しキレを出して振りたいのですが、ムリに振っても背中が悪化してしまう。軽く振ってもしっかり芯でとらえると距離も出るので、振りすぎないように気をつけてプレーしました」

淺井 咲希(5位タイ:-4)
「あすも、今自身が取り組んでいる課題を毎ショット、毎ショットこなして、結果が出ればうれしい。(今日は)あまりショットも付いていませんでしたが、前半にバーディーが3つ獲れて、流れよくプレーできたのが、いいスコアにつながった」

大西 葵(16位タイ:-3)

「長いパッティングがよく入りました。ティーショットは曲がり、ラフに入ることが多かった。そこで欲張らずにしっかりとフェアウェイへ出して、パーを拾いました(明日は)ちょい攻めでいきます。グリーンが止まるので攻めていかないと、スコアを伸ばせません。」

有村智恵(16位タイ:-3)
「いきなり1番でボギーでしたが、ラフのライが良くなかったので、ナイス・ボギーだったかなと思います。続くロングホールの2番ですぐに、52度で4メートルに寄せてバーディーを取り返せたのは良かったと思います。明日はバーディーチャンスをたくさん作りたいです」

松田鈴英(16位タイ:-3)
「ショットが良かったので、4つもバーディーが獲れました。あぶないパーパットもありませんでした。相性も良く、得意なコースです」

葭葉ルミ(26位タイ:-2)
「久しぶりの試合ですが、アンダーでうれしい。ショットがすごく曲がりました。でも、チャンスについたところで、しっかりとバーディーをとることができた。落ち着いてプレーできています。(明日は)ベストスコアを出すくらい頑張ります」

河野杏奈(35位タイ:-1)
「16番でイーグルをとれてすごくうれしかったです。2オンしました。残り210ヤードを3Wで打って、4メートルにつきました。7番ホール、セカンドショットの残りが45ヤードでした。カート道で跳ねたのですが、だいたい370ヤードくらい。前の組に危うく打ち込むところでした明日もイーグルをとりたい!年間最多イーグル数を目指します」

原江里菜(47位タイ:0)※NEC所属
「パッティングが終わってました。パッティングが今日最悪で、また動かなくなっちゃった前半。きょうやってみて、これだけ動かなくて、これより悪くなることはないと思うので、あすはもっと自信をもってやれたらいいなと」

勝みなみ(47位タイ:0)
「結果としてみたら、あまり良い位置ではないのはあるのですが、自分が今するべきことをしっかりできたかっていう点数だと、50点くらいだったので、ちょっと結果よりもそこが悔しかったので、明日は80点くらいはできるようにしたいなと思います」

成田美寿々(107位:+20) ※左手親指痛のため棄権
「1番のティーショットが右にすっぽ抜けて…。それでわからなくなってしまいました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter