ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.8.26

明日へ-ひとこと 最新情報

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)

小祝さくら ※ニトリ所属
「(練習ラウンド)コースは狭いホールもあり、フェアウェイをとらえなければいけないと思ってプレーした。(昨年よりも)11番が短くなっていた。長くなったホールはそうではないが、短くなったホールは、ドライバーか、3Wを使うかで迷う。パッティングのスピードを合わせながら練習した。上位に行くためには、パッティング(が重要)」

松田鈴英 ※ニトリ所属
「所属プロ全員で大会を盛り上げられるようにがんばります。ショットもパッティングも試合ごとに良くなってきている。グリーンが速くて、難しいので、手前から攻めていきたい。難しいけど好きなコースです。しっかりとマネジメントしたい」

イ ミニョン ※隔離期間を経て今季初出場
「3月末に韓国に帰りました。2週間の隔離生活をし、韓国では5試合に出場しています。日本に戻って2週間の隔離期間が明けて、今朝北海道に移動しました。試合勘があると思っていたが、全然違った。距離感が合わない。疲れました。(目標は)とりあえず、予選通過。早く試合勘を戻したい」

全美貞 ※隔離期間を経て今季初出場
「元気です。はやく日本に来たかったので、うれしい。あまり練習もゴルフもしていませんでした。18ホール歩いたのも昨日が今年初めて。まずは楽しくラウンドできればいいですね。ドライバーをいいところに打つことがポイントになる。(ファンの皆さまへ)大変な時期だと思いますが、もう少しみんなで頑張りましょう。そして、元気にお会いできるのを楽しみにしております」

石井理緒
「今回、推薦をいただくことができて出場することができました。出場できること、試合を開催していただけることにも感謝しています。賞金総額も増やしていただいたので、予選は通過したい。去年はダメだったので、昨年よりいい成績を出したい。ラフはそれほど長くはないですが、難しいです」

西村優菜
「難しいコースは好き。今週も楽しみです。(2試合を終えて)やっていることは間違っていない。徐々に良くなっています。焦らずじっくりとやっていきます」

西郷真央
「ショットは、昨日、今日と少しずつ良くなってきています。今年はラフが短い。ですので、コースを広く使えると思います。グリーンは速いですが、しっかりタッチを合わせていきたい。パーオン率を上げて、バーディーチャンスを多く作りたい。安定してアンダー出せるようにがんばります」

安田祐香
「(調子は)悪くない。振れていなかったので、振る意識をして練習した。(原因は)スイングを意識しすぎていました。試合が飛び飛びだったからかな。ショットが良ければバーディーも獲れる。(コース)難しい方がやりがいあります。(目標は)毎日、アンダーパー。ビッグスコアが2日間連続して出るコースじゃない」

吉本ここね
「グリーンが速い。しばらくこの速さでプレーしていません。フェアウェイキープができれば、いいゴルフができるかな。アンダーだせればいいですね。(ステップの成績は)自信になります。ノーボギーだったのもとてもうれしいです」

小倉彩愛 ※アマチュア
「久しぶりの試合ですね。腰痛が悪化してしまって、治療を優先していました。小樽CCは初めてです。ティーショットが曲がると木がかかったりする。ポイントをしっかり狙っていかないとスコアをすぐに落とすので、気をつけたい。一打一打に集中してプレーしたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter