ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.9.20

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

デサントレディース東海クラシック 新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)最終日

藤田 さいき(4位:-10)
「このコースはこれまで苦手なコースでしたが、今年はうまく攻略できました。特にティーショットが難しい。今年は曲げてもリカバリーできました。再来週の日本女子オープンに向けて、体を休ませたい。海釣りでリフレッシュしてきます」

ささき しょうこ(5位タイ:-9)
「入れごろ外しごろのパッティングが決まってくれて、リズムよくラウンドできました。次の試合はまだ未定ですが、しっかり練習して次戦に備えたい」

宮田 成華(5位タイ:-9)
「緊張もなく、楽しく、一日ラウンドできました。目標はトップ10に入ることでした。達成できて、とてもうれしい。このままいい調子をキープしていきたい」

酒井 美紀(5位タイ:-9)
「ショットがあまりよくなかったのですが、パッティングに助けられました。バーディーチャンスにつけば入っていましたが、あまりチャンスにつかなかったのが残念です。(次戦へ向けて)ショットの調子を整えたい」

笹生 優花(8位タイ:-8)
「首位とは10打差近くあったので、気にせずいいスコアで回ろうと思いました。(ここまで)すごく楽しんで試合ができていますし、毎週毎週勉強になる、いい経験になっています。(次戦へ向けて)何がだめで、何が必要なのかわかっています。練習メニューも決まっている。しっかり練習して備えたい」

仲宗根 澄香(8位タイ:-8)
「先週、予選落ち。いろいろと反省した。今週、その反省を活かすことができました。(今週は)練習ラウンドで一日2アンダーと決め、その目標を達成できて良かった。(次戦へ向けて)目標はトップ5。あと、TOTOジャパンクラシックにも出場したい。できるだけ上位でフィニッシュできるようにがんばります」

濱田 茉優(12位タイ:-7)
「ショットの調子があまり良くなかったので、修正しながらのラウンドでした。日に日によくなってきた。今後に生かせると思います。(次戦へ向けて)ショット、パッティングともにしっかり調整していきたい」

永峰 咲希(21位タイ:-5)
「18番のバーディーでアンダーパーフィニッシュできました。終わりよければすべてよしです。(次戦へ向けて)公式戦だから特に意識することなく、すべての試合、同じ感覚でいきたい」

ペ ソンウ(25位タイ:-4)
「2週間の自主隔離がこたえました。試合勘がなくなってしまった。でも、今週出場して、少しずつ感覚が戻ってきました。また一生懸命練習したいと思います。(今シーズン初出場)第1日が終わって、日本ツアーへ戻ってきた感じがしました。日本で試合ができることをとてもうれしく思っています。次の試合も全力でがんばります。応援よろしくお願いします」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter