ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.3

語る~特集・諸見里しのぶ Part4


まるでバラードを聞いているように心地よい。美しいスイングは努力の結晶といえるだろう。昨シーズン終盤。JLPGAツアーで第一線を退くことを決意した。得意と公言するウエッジを巧みに操り、ギネス記録まで書き換えたスーパープレーは、いかにして誕生したのか。今だから言葉にできたブルー・イン・グリーンの世界。諸見里しのぶ、自己との対話を5回連続でお届けいたします。

もろみざと・しのぶ 1986年7月16日生まれ 沖縄県名護市出身

9歳からゴルフをスタート。ジュニア時代からトップクラスの成績をおさめる。おかやま山陽高在学中からJLPGAツアーへ参戦。2005年7月最終プロテストに合格し、デビューからわずか3戦でシード権を獲得する離れ業を披露した。06年、ツアー初優勝。プロ4年目の09年、公式戦2勝を含む、年間6勝をあげた。また、11年には9ホール27ストロークのギネス世界記録を達成。19年末、現役から一線を退くことを決意した。現在は解説者、JLPGAツアー・コースセッティング担当としてセカンドキャリアを踏みだす。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter