ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.6

明日へ-ひとこと 最新情報【TOTOジャパンクラシック】

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

TOTOジャパンクラシック 太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)第1日

申ジエ(3位タイ:-6)
「このコースで2回ほど試合に出ています。その時はグリーンが固く、今回とは違います。今回はピンをデッドに狙っていきました。ショットはいいリズムでスイングができています。きょうは大山(志保)さんとプレーできてうれしかった。大山さんが頑張っている姿を見て、私も頑張ることができた」

大里桃子(3位タイ:-6)
「ショットが途中で曲がっていたところもあったのですが、うまくリカバリーができました。ショットはきのう練習ラウンドで今一歩だったので、かご4杯ぐらい練習をしました。テンポが早くなるのが課題なので、そこだけを気をつけた。ショットはそんなに気にしていませんが、特にパッティングはそれを重視しています。あと2日頑張るだけです。楽しみます」

勝みなみ (5位タイ:-5)
「1ラウンドで池2つは、あまり経験ないですね。それでもいい位置にいるので、またあすその分は取り返したいです。前週、最終日にいい形で、最終組でプレーして、2位になって悔しい結果でした。申ジエさんのアプローチのリカバリーも素晴らしかったので、その打ち方が勉強になりました。今回に活かすことは出来なかったですが、また練習をして活かしたい」

イミニョン (5位タイ:-5)
「5アンダーは自分でもびっくりしました。パッティングが良く、結果はよかったのですが、内容的には今一つでした。コースの印象は、韓国のコースに似ています。高い木が多く、正確性を求められる印象です。最近はショットがいいイメージがないので、これからショットの練習をして、あす以降に備えます」

原 英莉花(10位タイ:-4)
「いい滑り出しができました。納得のいくショットが打てない中で、ボギーを打たずにプレーできたのは良かった。パッティングは、読み間違えはあったけれど、自分の思う所には打てていました。(渋野日向子、畑岡奈紗と同組で)引き締まったプレーができたと思います。(初めて一緒に回った畑岡は)落ち着いていて冷静。メンタルが強いなって思いました。自分の心の中にスイッチを持っていると感じました。技術的には、18番(パー4)の4打目を、自分の好きな距離にピッタリ寄せて、精度が高いなと思いました」

若林舞衣子 (16位タイ:-3)
「ショットが良かった。ティーショットもパー5のサードショットのウェッジで打つところも距離感が合っていました。私の場合、妊娠中7か月の時には、しんどくて歩くのもすぐ息があがっていたりして、挑戦しよう思う(横峯)さくらさんはすごいと思います。さくらさんから産後のこととか聞かれました。前半、短いパッティングを2つ外してしまったので、あすはしっかり取りこぼしのないようにしたいです」

濱田茉優(16位タイ:-3)
「全体的にはよくなかったのですが、4-5mくらいのパーパットが入って、流れを切らさずできました。パッティングに助けれられた。あすもショットはかわらないと思いますし、耐えるゴルフをー。流れを切らさず、プレーしていきたいです」

野澤真央 (16位タイ:-3)
「アイアンショットが半分良くて、半分悪かった。15番のパー4で、セカンドショットが入ってのイーグルが、大きかった。でも、その前後でボギーを打ってしまっていて、もったいなかったですね。あす以降もイーグルがとれるよう頑張ります」

西村優菜(16位タイ:-3)
「いい流れでスタートできたのですが、パッティングのミスがいくつかあって、ボギーにつながってしまった。ショートパットがうまくいかなかったホールが多かった。あすもショットはリズムを変えないように意識して、パッティングはもう少し調整します」

穴井詩(29位タイ:-2)
「前半、取って落としてのゴルフでした。もったいないボギーが多かった。グリーンが柔らかいです。ミドルアイアンでピタリと止まります。あす、あさってはパー5が取れるので、そこで稼ぎたい。17番はサービスロングのようなホール」

イボミ(62位タイ:+1)
「スイングを変えたところがあります。いいショットもありましたが、チャンスの時にバーディーが獲れなくて、オーバーパーになってしまいました。グリーンのイメージは韓国と日本とで違うので、その辺りをしっかりと出来てくればいいのかな。あすはチャンスの時にバーディーを獲って、スコアを伸ばして上位に行きたいです」

横峯さくら(74位タイ:+4)
「最後の2ホールでポカしました。きょうは3パットを4回していて、パッティングの距離感が合っていなかったり、ショートパットを外したりしました。ショットの状態もなんとか、なんとかという感じで出来ていましたが、パッティングが悪かったですね。お腹の中に赤ちゃんがいる中でのプレーなので、ストレスとかを溜めてはいけないと思うのですが残り2日間、頑張りたいです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter