ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.8

次戦へ-ひとこと【TOTOジャパンクラシック】

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

TOTOジャパンクラシック 太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)最終日

若林舞衣子(3位タイ:-14)
「きょうは気持ち切らさずにできたのが良かった。この3日間ショートパットをけっこう外していて、きょうはそこから気持ちを切らさずにできたのが1番よかったですね。ショートパットを克服しない限り優勝はないと思うので、そこをしっかり練習して自信をつけてやりたいと思います」

畑岡奈紗(3位タイ:-14)
「(収穫は)試合の中で日に日に良くなったので、そこかなと思います。アイアンでいえば、上から打ち込んでいかないとボールの軌道や高さが安定しない。もう少し縦振りになるようにしたいです。今は、クラブが寝て入っているので、自分が思った通りにクラブの動かし方やフェースの向きをコントロールしていきたいと思います。3 日間通してショットは1 番良かったのかなと思います。地元で無観客の試合というのは残念でしたけど、久しぶりの日本で自分らしいゴルフは出来たと思います」

全美貞(3位タイ:-14)
「ショットも安定していて、パッティングも徐々に良くなってきている。残り少ない試合ですが、最後までけがしないように気を付けて、無事に終わりたいと思います。ショットもよかったのですが、特にパッティングが良かったです。いいプレーができました」

木村彩子(6位タイ:-13)
「午前中のあまりよくない中でもしっかりついていけたので、自分のゴルフはそんなに悪くなかったと思う。でも、詰めが甘いところがある。流れがこない中でもいかにバーディーチャンスを作れるか、間の距離が残った時でもしっかりキャリーを合わせられるか、今後練習していきたい。(今日は)悔しいですね。ショットがピンにつかなかった。セカンドも残った距離が間の距離ばかりで、思い切り打てませんでした」

西村優菜(9位タイ:-12)
「(来週に向けて)ショットのリズムを良くしたい。あとパッティングもしっかり打ち切れるように練習します。ショットはそこまで悪くないので、自信をもってプレーしたい。上位争いできているのがうれしいですし、それが大事だと思っているので、続けていきたい。(今日は)60台はうれしいのですが、少し悔しい最終日。ショットがあまり良くなかったですし、パッティングも自分が思ったところに打てなかった。最終日は、いいリズムで、もう少しまとまったゴルフがしたかったですね」

大里桃子(14位タイ:ー9)
「来週はいよいよ所属先(伊藤園)の試合なので、楽しみですね。プレッシャーよりも、今週良い兆しが見えて、自信を取り戻せたので、楽しみです。きのうのOBが残念でした。悔しい思いがあったので、あのホールだけは、絶対左だけには打たないぞと思っていました。何とかパーで切り抜けられ、リベンジできました」

安田祐香(14位タイ:ー9)
「最低限、予選通過を目指し、1打1打丁寧にプレーしたら結果につながると思う。出られる試合があと2試合ですし、良くなってきていると思うので、この調子で頑張ります。(今日は)持ち球のドローが出ませんでした。大きく曲がったりはしないのですが、しっかり球を捕まえて打てていない。まだまだですが、バーディーが獲れるショットが打てるようになってきているところはよかったです」

田辺ひかり(18位タイ:-8)
「(来週は所属プロとしての出場ですが)一番緊張しますね。毎年予選落ちしてしまっていますし。でも今年は自分の中でも、いい感じでプレーできていますので、自信をもって、優勝争いできたらいいと思っています。毎日5アンダーを目標にしていたのですが、1日も達成できませんでした。今日はノーボギーだったし、思うようなショットができませんでしたが、このスコアで回れたのはまずまずでした」

原英莉花(18位タイ:-8)
「7アンダーが目標だったので、パープレーのような気分です。思ったところに振り抜けなかった。自分らしいプレーができるのには時間が掛かります。スコアのためにゴルフをしている感じ。次週は得意なコースではありません。寒くなるので、距離のジャッジが難しい。フラストレーションがたまります」

渋野日向子(30位タイ:-6)
「この3日間、ショットが悪いなりにがんばりました。あとの3試合に持ち越して、パッティングも自分のラインやストロークも今まで以上に意識したいと思います。(今日は)めっちゃ悔しいです。後半、すべてパーオンしてバーディーチャンスが何回あったの?という中で一つも決めれなかった。ストロークに関してはだいぶ良くなっている。でも、読みが合っていないので入っていないと思います。最後のパッティングも打ちきれていないですし、本当に情けないです。何回繰り返すのだろうという感じです」

濱田茉優(35位タイ:-5)
「来週は自分を責めすぎず、フラットな気持ちで、所属プロとして頑張ります。優勝できたら一番いいのですが、そんなにうまくいかないと思うので、自分のできることを一所懸命やっていって、上位争いできたらいいと思います。今週はあんまりでしたが、最終日アンダーパーで終われてよかったです。パッティングが良かった。流れを切らさずできました」

柏原明日架(50位タイ:-3)
「少しずついいイメージに近づいてきているので、残り2試合いい雰囲気で臨めると思います。(今日は)ピンポジションが難しかったので、ショットが調子のいい選手が上位に行くと思っていました。ノーボギーのラウンドはよかったのですが、もう少し伸ばせたかな。もったいなかったですね」

イボミ(67位タイ:+1)
「前半は良かったのですが、最終ホールでダブルボギー。もっと練習した方がいいかな。ギャラリーの皆さんがいなかったので、緊張はしませんでしたが、ショットが良くなかったので、緊張感がありました。(年内)2試合しか残っていません。自分のゴルフに徹したい」

横峯さくら(76位:+5)
「無事に3日間を終えてホッとしています。一緒にプレーした選手の方には、手厚いサポートをしていただいたので、感謝しています。きょうは1番胎動を感じましたが、3日間いい子でした。妊娠していても試合に出られるというのを感じていただけたらいいかな」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter