ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.12

次戦へ-ひとこと 最新情報【フンドーキンレディース】

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

フンドーキンレディース 臼杵カントリークラブ(大分県)最終日

植竹 希望(2位:-13)
「初めてのプレーオフ。すごく緊張感があるなかで、プレーできたのはいい経験になりました。2勝目は実力がないと勝てないとよく言われますが、もっと練習しないといけませんね。プレーオフ4ホール目の最後のパットは、入ったと思ったのですが…。悔しいというよりか、リハナ選手のパッティングがうますぎた」

吉川 桃(3位タイ:-8)
「いいイメージを持ったまま、大王製紙エリエールレディスオープンの主催者推薦選考会でも頑張りたい。後半、4メートルぐらいの長いパットが2つ入った。パー5で2つバーディーが獲れたのがよかったです。そんなにショットがよくなかったので、アプローチとパッティングで踏ん張ることができた」

小倉 ひまわり(3位タイ:-8)
「来週は、昨年も優勝争いをしたカストロールレディース。今年も優勝争いができるように頑張りたい。同組の2人が、そんなにボギーを打たないので、自分が伸ばしていかないといけなかった。前半は、ティーショットが左にいくイメージしかなくて、ごまかしながらプレーしていた。そのなかで、8番から3連続バーディーを獲れたのは自信になりました。来週までに、ティーショットをなんとかします」

水木 春花(6位:-6) ※ベストアマチュア賞獲得
「大会前は、調子がよくない中で、どうやってプレーしていいか悩んでいた。日を追うごとに調子が上がっていってよかったです。きょうは、ショットもよくなって、自信を持って振れました。3回目のベストアマ獲得ですが、最終日にスコアを伸ばせたし、以前よりは成長できていると思います」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter