ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.18

明日へ-ひとこと 最新情報【第39回大王製紙エリエールレディスオープン】

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第39回大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

淺井 咲希
「リコーに行きたいので、意識しています。ショットがあまりよくない。前週、調子は悪いけど攻めたい気持ちがあり、攻めたら打ってしまった。いかに攻めたい気持ちを抑えてがまんできるか鍵になるでしょう。今週は攻めるより、がまんが必要だと思います」

勝 みなみ
「調子は上向きです。(コースの)印象はとてもいい。ティーショットの落としどころが狭いので、ティーショットが大事になってくる。きょうは問題なく突破できました。(5番がパー4になりました)もともと2オンは狙えていた。(セカンドショットは)6番アイアンで打てていたので、問題ないと思うのですが、難しくなった感じがしますね。グリーンも去年よりは固め。ロングアイアンになると転がって奥にいきますし、奥から速いところもあるので、考えながら攻めていきたい。来週のリコーに行けたらいいですね。トップ5くらいに入らないと。いけたらラッキーという気持ちでがんばっていきたい」

河本 結 ※愛媛県出身
「(地元に帰ってきた感じは?)そうですね、すごいホッとしました。地元の方が声援を送ってくれるのを私は知っていますし、声もかけてくれるので、とにかくテレビに映って頑張っている姿を愛媛の皆さんに見ていただけるようにプレーしたいなと思います」

鈴木 愛
「勝てていませんが、2位、3位が多いので、(コースは)イメージがいいです。ショットはようやく良くなってきましたし、パッティングも順手がすごくいい感じなので、戻してみようと思います。(グリーン)スピードはそんなに感じませんが、結構固い。ミドルアイアンでも転がって行ってしまうので、ウェッジショットでもピンを手前に切られるとなかなか難しい」

西郷 真央
「まずは予選通過。通過してからはひとつでも上位へいきたい。できれば、上位争いしたい。アイアンの調子があまり良くありません。イメージ通りのボールがやっと何回か打てるようになりましたが、頻度が低い。4日間なので、少しずつ良くなってくればいいですね」

笹生 優花
「日本女子アマに出場しましたが、夏だったので、(コースの)見た目は変わっています。アップダウンがありますし、OBに気をつけたい。(調子は)良かったり、悪かったり、本当にゴルフをしている感じがします。キツいところに(選手用の)カート送迎があるので、ありがたい」

安田 祐香
「(コースの印象は)グリーンは硬めだと思う。ですので、しっかりフェアウェイをキープして、同じ面に乗せるというマネジメントが大事だと思います。毎試合思っていますが、1か月休んでしまったので焦りはあります。でも、来年も試合がありますし、結果はだんだん良くなってきています。焦らずにやっていきたい。(リコーへ向けて)チャンスはあると思う。調子自体は良いとも悪いとも言えないですけど、やるべきことをしたいなと思います」

石川 怜奈
「(ステップアップツアー優勝で)自信がつきました。それ以前は自信を持って振れていなかった。(今週)変わったことはできません。いつも通りにパープレーを目標にします。コースは2回くらいプレーしたことがあります。ところどころ狭いホールがあるので、安全にいきたい」

小祝 さくら
「今、ショットがあまり良くないです。パッティングはグリップの持ち方を変えて良くなってきたので、あとはショットです。このコースは毎年、意外とビックスコアが出ますが、そんなに出るようなコースに感じない。この時期なので、ラフに入ってもあまり心配ない。グリーンのピン位置によっては、何ホールか硬いと感じましたし、難しいピン位置もある」

原 英莉花
「(5番ホール)セカンドの残りはエッジまで170ヤードぐらい。ピンポジションがパー5の時と同じならすごく難しい。バーディーは難しいですね。左手前のピンの時は狙えるかもしれません。それ以外のピンの時は難しいですね」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter