ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.4.2

明日へ-ひとこと 最新情報①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヤマハレディースオープン葛城 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)第2日

鶴岡 果恋(3位タイ:-6)
「守るホールと攻めるホールをしっかりマネジメントしたおかげで、しのぐところをしのげた。マネジメントがうまく出来てスコアになった。全ホールのキャリーとランをメモして、風の影響も加味して、あす以降にも役立つようにしていました。(今年)いい流れで来ているので、この調子を続ければトップ10 も目指せる。焦らずに地道にコツコツ行きます」

渡邉 彩香(3位タイ:-6)
「調子が良くない中、この2日間は自分のできることを集中してよくできたと思います。あと2日あるので、ショットに自信をもって攻めていけるように調整して、あすに備えます。きょうは疲れました。風も強くて自分のショットの調子も良くなかった。ピンチもあり、考えることも多く、その中でもいいプレーではあったのですが、大変な1日でした。頭が疲れました」

小楠 梨紗(5位タイ:-5)
「残り2日間も上位を狙いたい。中途半端なショットだけはしないこと。決勝ラウンドになると多少緊張もあると思いますが、そこを上手くコントロールしたい。後半、13 、14 番とボギーが2つ続いたあとに、バーディーがなかなか取れなかったでのですが、17 番でバーディーが獲れたのが良かった。調子は悪くないので、出来るだけバーディーを取りたいと思っていた」

小祝 さくら(7位タイ:-4)
「(18番でOB)ティーショットが右に行きました。4 打目も3 番ウッドで打ったら、それも右に行ってしまってー。振り遅れました。セカンドショットがきのうより良くなかった。特に前半は風があって仕方なかったですが、後半はミスショットが多かった。アイアンも、アプローチも全然距離感が合っていなかった」

藤田 さいき(7位タイ:-4)
「(14番バーディー、15番イーグル)14番でティーショットが右の斜面にいってしまった。パーで上がれたらいいなと思っていたら、ロングパットが入りました。15番は2オンしました。ピン位置は難しかったですが、届いたので、狙いました。苦手なホールで好きな方向からの風が吹いたので、良かった」

西郷 真央(10位タイ:-3)
「(残り2日間)楽しくプレーをして、結果がついてくればいいですね。風がかなり強く、ホールによってはアゲンストだったので、ジャッジが難しかった。前半は何度かボギーになりそうなところを耐えることができたので、バーディーも取れた。(葛城は)すごく難しくて、とてもやりがいのあるコースです。風のジャッジ、番手選択が難しい。きょうはケガすることもなかったが、気を引き締めてプレーしなければいけない」

吉本 ひかる(10位タイ:-3)
「残り2日間も耐えて、伸ばしたい。前半は風が強かった。10番で長いバーディーパットが入ったので、しっかり風に対応できた。きょうはパッティングが良かったのですが、後半は決めきれなかったが、いいプレーができた。どこにピンが切ってあっても難しい」

穴井 詩(10位タイ:-3)
「あすはムービングデーと言われる土曜日、やれるだけやりたい。伸ばせるだけ伸ばしたい。きょうはトラブルショットをめちゃくちゃうまく打てたのに、ボギーになったのが数ホール。12番だけはイージーな所から、ダブルボギーにしてしまいました。反省しております。飛距離を生かせられない。あすからは生かしたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter