ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.4.3

スタジオアリス ジュニア・カップ 決勝大会開催

 4月2日(金)、「スタジオアリス ジュニアカップ決勝大会」が兵庫県三木市・花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースが開催された。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催中止となった本大会。参加を予定していた子供たちにも出場してほしいという思いから、今年は2021年3月時点の学年でクラス分けが行われた。

 東西予選を勝ち抜いた5クラス合計63人の小学生ゴルファーが、日本一を目指して好勝負を展開。各クラス優勝者は、4月11日(日)「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」の大会表彰式で表彰される。

※成績表はこちら


スタジオアリス女子オープン ジュニア☆カップ 決勝大会 優勝者コメント

〇小学5~6年生・男子の部 優勝
根本 悠誠(ネモト ユウマ)小学5年生 スコア:-3 69
「自信はありましたが、60台で回れての優勝なので嬉しいです。前半はパットがあまり入らなかったけど、後半はショットが良かったので全体的には80点ぐらいです。ゴルフは5歳の時にお父さんがきっかけで始めて、ジュニアカップに出るのは3回目ですが、今回プロに近い場で優勝出来たことは自分にとってもとても自信になります。将来はプロゴルファーになって毎回優勝争いをできるようなトッププロになりたいです」

〇小学5~6年生・女子の部 優勝
岩永 杏奈(イワナガ アンナ)小学6年生 スコア:-1 71
「最近あまり調子が良い方ではなかったので、あまり自信はありませんでしたが、優勝出来て嬉しいです。今日はショットの左右のブレが少しありましたがパットがよく入ってくれたと思います。目標とする選手は渋野日向子選手です。渋野選手のような何事も諦めないでプレーする姿に憧れています。将来はどんな試合でも安定してトップでいられるようなプロになれるように頑張ります」

〇小学3~4年生・男子の部 優勝
加藤 金次郎(カトウ キンジロウ)
小学4年生 スコア:-4 68
「前半は全然ダメだったけど、後半はアンダーが出て、トータルもアンダーで回ることができたので良かったです。後半の方が距離が短いので、集中してプレーできたことと、上りのパットはしっかり入れに行ってバーディーを狙って行ったのがこの結果に繋がったと思います。将来は賞金王になってマスターズで優勝したいです。星野陸也選手のように飛ばし屋だけどパットや小技も上手い選手になることが目標です」

〇小学3~4年生・女子の部 優勝
大槻 呼幸(オオツキ ココ)
小学4年生 スコア:+2 74
「初めはスコアを落としてしまいましたが、後半しっかりアンダーで回って優勝出来たのですごく嬉しいです。後半は楽しく回ろうと上手く気持ちを切り替えてプレーできたと思います。後半に入ってからはアプローチが1m圏内に寄るようになったのでピンチの少ないゴルフができました。初めてジュニアカップに出た時は全然ダメでしたが今回優勝できたのは本当に嬉しいです。将来は渋野日向子プロのように誰からも応援されるような選手になりたいです」

〇小学1~2年生の部・男女混合の部 優勝
福井 誠ノ介(フクイ セイノスケ)小学2年生 スコア:-11 61
「後半最初のホールで1ペナルティになって、いつもだったらイライラしてしまう所を今日はイライラせずにプレーできて優勝出来たので嬉しかったです。3パットが1回もなかったのも良かったと思います。元々は男子ツアーで石川遼プロのプレーを見てハマったのがきっかけで、本格的にゴルフを始めたのは4歳半の時で自己ベストは60です。将来はマスターズを2連覇して、日本でも海外でも賞金王になるような選手になりたいです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter