ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.4.25

64で急上昇 小祝さくら最終日の猛チャージ

<Photo:Masterpress/Getty Images>

39th フジサンケイレディスクラシック 川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)最終日

 予選落ちの大ピンチから一転。小祝さくらが最終日、64のベストスコアをマークし、3位タイと4週連続のトップ5フィニッシュを決めた。現在、賞金ランキング1位の意地である。「きのうまで、サッパリだったパッティングが急に良くなった。特にロングパットが」と、いつものように淡々と振り返った。3番の10メートル、11番でも10メートルのバーディーを決めている。

 ターニングポイントは前日の16番。バーディーを奪い、イーブンパーへ戻す。「きのうは、優勝争いよりもプレッシャーを感じた」という。それだけに、きょうは開き直ったのでしょうね。高麗グリーンを攻略するのは考えすぎてもダメです。だいたいがいい」と、ノンプレッシャーの気楽さがエネルギーに変わっている。次週は連続出場100試合目。節目となるが、「100試合目だからといって、何か変わるわけではない。いつも通りです」としながらも、「100試合目で優勝できたら最高ですけどね」と期するところありの口調だった。

 この日は「5アンダーぐらいを出して、ささっと帰ろうと思っていた」という。うれしい誤算に笑みがこぼれた。さらに、「帰ったら、(国民的ゴルフゲーム)みんなのゴルフをやりたい。最高スコアは、ハーフで10アンダーです」とも。ゲームの世界でもトッププロだった。

(メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter