ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.8

明日へ-ひとこと 最新情報②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)第3日

稲見 萌寧(13位タイ:-5)
「まだ離れているので、少しでも上位にいって戦えるようにがんばりたい。この2日間、パッティングが全く入らなかったのが、最後に入った。あとひとつ、あと一筋で外していたので、そこがなぜかわからないです」

新垣 比菜(13位タイ:-5)
「あすもたくさんバーディーを取って、60台で回りたい。きょうはパッティングが良かった。ティーショットでラフに入ったり、アイアンでも薄い当たりがあったりしましたが、全体的にはまとまっていたので、良かった。今年は、比較的気持ち良く振り切れています」

吉田 優利(17位タイ:-4)
「2つのボギーがもったいなかったが、いい感じでプレーできていた。最終日に向けて調子が上がってきているので、頑張りたいです。身体の状態が良く、いつもより10ヤード強伸びているので、ビックリしています。噛み合っていない部分もあるので、調整して、あすはスコアを伸ばしたい。なるべくピンの近くに落として、5メートル以内につけられれば、スコアが伸ばせると思うので、意識しています」

沖 せいら(17位タイ:-4)
「予選ラウンドに比べるとショットが良かったが、パッティングに悩まされた。あすに向けて、しっかりと調整したいです。バーディーチャンスについても、弱いというのが悪かったところ。きのう、下りのラインから3パットしてしまったので、警戒しすぎたと思います。今年に入ってショットでは悩んでいない。あとはパッティングだけです」

古江 彩佳(17位タイ:-4)
「(明日)気持ちを切らさずに最後までプレーしたい。この難しいセッティングは、自分の技術を試されていると感じている。もっと頑張りたい。自信を持って行きたいです。出だしで痛いボギーがあった。ショットのばらつきがあった割には、2アンダーで回れてよかった。 最後に、チャンスにつけても獲れなかったのは悔しい」

髙木 優奈(21位タイ:-3)
「あすはしっかりパッティングを入れて、たくさんバーディーを取って上位でフィニッシュしたい。予選に比べるとショットが良くなってチャンスがあったが、決められず、伸ばせなかった。読みにくいラインが多かった。最後のバーディーパットももう少しでした。パーオン率もよく、ショットの不安もなく振れていた。毎日、オーバーパーなしでプレーできていいますが、もう少しパッティングが入るのを願っています」

植竹 希望(24位タイ:-2)
「きょうは、1つ落としてしまいましたが、あすは伸ばしたい。第2日くらいの難度であれば、8バーディーくらい取りたいです。15番、パー5でダブルボギーとしてしまったが、それ以外は自分がやりたいゴルフができていた。ボギー寄りのパーではなく、バーディー寄りの安全なパーを取り続けられるようなゴルフです。速いグリーンの方が得意なので、イメージはとても良かった」

小祝 さくら(24位タイ:-2)
「なかなかうまくいかない3日間だった。あすは伸ばすだけなので、しっかり攻めてたくさんバーディーが獲れるように頑張りたい。バックナインで毎日伸ばせていない。前半まではいいが、最後の方でやらかしてしまう。ラスト1日はそこを課題にしていきたいです」

木村 彩子(29位タイ:-1)
「このコースは好きなコース。自分のゴルフができれば伸ばせると思います。第1日からバーディーパットが入っていない。あすはいっぱい取っていきたい。ラインとタッチが合っていなかったので、これから練習します」

森田 遥(29位タイ:-1)
「一昨日、昨日、今日となかなかスコアを伸ばすことができなかったが、あすは60台で回りたい。ゴルフの状態は良くなかったのですが、今週は予選通過を目標にしていたので、それはクリアできました。あとは自分のゴルフができればいいと思っています」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter