ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.13

明日へ-ひとこと 最新情報②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ほけんの窓口レディース 福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)

髙木 優奈 13日23歳誕生日
「今週はバースデーウィーク。優勝目指して頑張ります。アップダウンが激しいので、セカンドの距離を合わせるのが難しい。距離は長くなく、短いホールが多いが、短いホールで打ち上げやグリーンに縦距離がない。距離が短いからといって、バーディーが簡単に取れるとは思っていない。縦距離を合わせ、ボギーを警戒しながらのプレーになる。外してはいけないところだけを考えて、チャンスが来たら入れていきたい」

福田 真未 福岡県出身
「コースコンディションは素晴らしく、例年よりもグリーン周りの芝がしっかりある印象です。調子がなかなか上がらないが、自信を持ってプレーできるかどうかだと思う。不安になり、多くを考え過ぎてしまうので、シンプルにさっと構えて打っていきたい。パッティングの調子は悪くないが、ショットを考え過ぎてしまっている。無観客ですが、地元で開催していただけたことが嬉しいです。地元選手で盛り上げていきたいので、少しでも上位で戦えるように第1日から頑張りたい」

城間 絵梨 福岡県出身
「地元の大会なので頑張りたいのはもちろんですが、今自分ができるプレーに集中したいです。21年、初めてのレギュラー大会なので、どのくらいやれるのか、しっかり見ていきたい。簡単なコースではないので、コツコツ安全にプレーしたいです。グリーンも小さく、センターや簡単な場所に運び、確実にプレーしながら、チャンスがきた時に頑張りたいです」

福山 絵梨 福岡県出身
「このコースはアップダウンが激しく、砲台(グリーン)が多いので、グリーン周りが難しいイメージです。グリーンは知り尽くしている。グリーン勝負だと思っています。地元ということもあり、たくさんの応援を受けています。今週は一番頑張りたいと思っていますし、調子も上げてきました。最近、予選の通過ができていない。まずは予選通過を目指して頑張りたいです」

三ヶ島 かな 福岡県出身
「ベストドレッサー賞はとりたいですね。ワールドレディスサロンパスカップは2週間ぶりの試合でした。ゴルフの調子は悪くありませんが、グリーン周りの感覚がいまひとつ。これからしっかり練習して感覚を取り戻したい」

井上 りこ 福岡県出身
「ジュニアの時からずっと試合や国体の選考会などで、よく使っていたコースです。コースのことはよく知っているつもりです。良いところも悪いところも把握していますが、悪いところの方が記憶に残っています。ずっと出たいと思っていた、初めて出場するほけんの窓口レディースなので、地元代表として頑張りたい。みなさん応援よろしくお願いします」

諸見里 しのぶ ※コースセッティング担当
「ツアーのセッティングは初めてです。すごく緊張しています。経験が少ないので競技委員やグリーンキーパーなど多くの方に助けていただきながらやっています。ティーショットからコースマネージメントができるようなセッティングにしたい。後半でバーディーがとれてスコアが動いてくれればいいですね。17番は距離が短いので、クラブ選択が重要になるでしょう。どこまで勇気をもって攻められるかが問われるピンポジションにしたい。18番は、飛ぶ選手はグリーンの近くまで届く選手もいるでしょう。それでも簡単にバーディーがとれる状況にならないようにセッティングしています」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter