ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.16

次戦へ-ひとこと②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ほけんの窓口レディース 福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)最終日

山路 晶(10位タイ:-3)
「優勝争いができるように頑張りたい。(今日はノーボギー)久々ですね。ショットが良く、ずっとバーディーパットが打てていた。落ち着いたゴルフができました。ティーショットを曲げても、ナイスパーがいくつかありました。あと2つくらいは伸ばせたかな」

淺井 咲希(10位タイ:-3)
「セカンドショットとショートゲームは良くなってきている。だけど、ドライバーショットが曲がるとダボになってしまう。最後のハーフは頑張ってやりましたが、怖いという気持ちが勝ってしまう。次週までには克服したい」

永峰 咲希(10位タイ:-3)
「次週のコースはパー5で2オンが狙えるイメージがある。ワクワクします。(今日は)後半、風が吹いてきて読みにくかった。なんとかチャンスにつけられたけど、パッティングがいまひとつでした。雨の影響でグリーンが重くなり、タッチを合わせることができなかった」

金澤 志奈(10位タイ:-3)
「今週、ショットがぶれていたので、調整して上位で戦えるよう頑張りたい。(今週は)得意なコースなので、楽しみにしていましたが、短縮競技になってしまい、残念です。昨日は3番ホール終了でサスペンデッド。今日は耐えるゴルフになりました。全部パー。ボギーがなくて良かったが、バーディーが欲しかった」

上田 桃子(10位タイ:-3)
「数少ない九州の大会なので、2日間しかできないのは残念。やはりギャラリーの方に見ていただきたかった。バーディーもボギーも両方出そうなドラマがあるコース。そういうコースには、ギャラリーの方が必要だと思う。来年はたくさんの方の前で、今年以上の結果で終われるように練習してきます」

ペ ソンウ(19位タイ:-2)
「最後にいい感じで終わることができたので、次週の試合に期待しています。第1日が良くなかったので、第2日はなんとか挽回したいと思っていました。天候はどうしようもないので、本当に残念。ショットもパッティングも悪くない。残念ながら結果につながっていない。きょうは、プレー中に試合の進め方、感覚があってきた。今はいい感じです」

古江 彩佳(19位タイ:-2)
「(次週は)ホステスプロとしての大会。上位に顔が出せたらうれしい。(今日は)気楽にラウンドできました。カップに届くパッティングが打てたことがバーディーにつながったのでしょう」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter