ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.17

最新情報-CHOFUカップー明日へひとこと

<Photo:Toru Hanai/Getty Images>

JLPGAレジェンズチャンピオンシップ CHOFUカップ 下関ゴールデンゴルフクラブ(山口)第1日

【シニアの部】
押谷直子(2位タイ:-4)
「(明日)鬼澤さんとプレーしたい。リズムがいいので、回りやすいです。きょうは同組の石井(順子)さんのプレーが良かったので、それについていこうと思いました。ショットが良く、13番パー3ではホールインワンしそうなくらいで、30センチに寄りました。ショットとパッティングは安定していました。(2-4番で3連続バーディー)そのあとの3パット(ボギー)が痛かった」

平田充代(2位タイ:-4)
「(あと2日間)がんばります。アプローチとパッティングが良かったが、ショットはダメでした。パット数は24。バーディー4つはすべて5メートルくらい。1-2メートルのパーパットで凌ぎました。グリーンを外すとアプローチが難しいので、手前から、手前から攻めた」

岡崎綾子(4位タイ:-3)
「ここからです。安定性に欠けるので、安心できない。あすが第1日のつもりでがんばりましょう。(今日)耐えるゴルフでした。ショットもパッティングもよくなかったが、頑張りました」

古澤千枝(4位タイ:-3)
「ドライバーショットが曲がっていたが、どうにかなった。15番のパー5で絶対に入らないくらいのロングパットが入った。12メートルです。前半はアイアンショットがいい感じでした。練習して、ドライバーの調整をします」

川久保百代(8位タイ:-1)
「ドライバーショットがダメ。合うシャフトが見つからない。シャフトを変えて調整します。グリーンが難しかった。あすからの、ピンポジションが怖いです」

表純子(21位タイ:+1) ※前回大会優勝
「ショットが悪くて、パッティングも入らなかった。良いところがありませんでした。明日は攻めていくしかないですね」

原田香里(32位タイ:+2)
「試合慣れしていないので、どのクラブでどのくらいの飛距離が出るのかわからなかった。緊張もありました。(残り2日間)頑張ります」

【シニアの部】
☆第1日 成績表
☆第2日 組み合わせ

【グランドシニアの部】
若浦みどり(1位:0)
「あと2日あるので、なんとも言えません。ベストを尽くして、良いスコアを出したい。出だしから、バンカーに入れてしまったが、上手く出せた。そのあとは、いいリズムでプレーできました。パーパットがそつなく入って、スコアメイクできました。17番で短いパットを外してしまいましたが、そのあと18番で取り返せて良かった」

大城あかね(2位:+2)
「(首位に2打差)頑張ります。パッティングはよくなかったが、アイアンショットが良かった。3パットが2回あったが、グリーンは外さなかった。グリーンを狙うショットが良かったのかな」

生駒佳与子(3位タイ:+4)
「あと2日もつか、どうか。最後まで頑張ります。初めてプレーするコースです。難しい。9番、パー5でトリプルボギーを打ってしまったが、何かをミスしたわけではありません。あまりゴルフをしていないので、このくらいです。上出来です」

八木優子(3位タイ:+4)
「スタートの10番でチップインバーディー。緊張もあったけど、そこから楽になった。後半、ドライバーショットがブレだしてきたが、パッティングで拾うことができた。トーナメントであまり経験できなかったが、上位で争うことができてうれしい。頑張りたいです」

高久八重子(6位タイ:+7)
「良いのも、悪いのもありました。試合をしていないのが、1番(よくない)。ショットがしっかりして、グリーンも読めないとダメ。あと2日間、完走できるように頑張ります」

田川恵子(6位タイ:+7)
「難しかった。後半はパープレーができて良かったです。今まで苦労した甲斐がありました。あと2日間、頑張りたいです」

岡田美智子(10位タイ:+10)
「パー5で、トリプルボギーとダブルボギーを打ってしまった。スコアを伸ばさないといけないホールなのに・・・。あした、頑張ります」

【グランドシニアの部】
☆第1日 成績表
☆第2日 組み合わせ


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter