ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.18

最新情報-ユピテル・静岡新聞SBSレディースー明日へひとこと

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

ユピテル・静岡新聞SBSレディース 静岡カントリー浜岡コース(静岡県)第1日

高木萌衣(2位タイ:-3)
「あすは雨予報ですが、やることはきょうと変わりません。いまできる最高のプレーをしていきたい。最近、ショットの調子は悪くないが、プレー中に余計なことを考えてしまい、うまく結果が残せなかった。寝違えて首が痛いこともあり、自分に期待せず、無理のないプレーに徹したのがよかったです」

岸部桃子(2位タイ:-3)
「雨は好きではありませんが、苦手意識はない。ツインフィールズのときも、雨の日のプレーはなぜかいいプレーができた。あすも落ち着いてプレーしたい。ティーショットがうまくいっている。おかげで、第2打もフェアウェイから打てているのが大きい」

フォンスーミン(2位タイ:-3)
「ウェッジの感覚がすごくいい。あと2日間、チャンスはある。きょうを振り返ると1Wのミスが2回ありましたが、許容範囲でした。最後の18番だけ、1Wを左に曲げてしまった。ギリギリOBではありませんでしたが、その後が悪かった。ボギーでもいいというマネジメントでいけばよかった」

井上りこ(5位タイ:-2)
「ショットの調子がイマイチでした。あすに向けて調整したい。ピンにピタっとつくホールとピンチのホールと両極端だった。ただ、あまり得意じゃないパッティングの調子が朝からよかった。パッティングは大事ですね。こんなに気持ちよく打てることは、なかなかないので、このフィーリングを維持していきたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter