ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.7.1

最新情報ーSky レディースABC杯ー明日へひとこと

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

Sky レディースABC杯 ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)第3日

リハナ(2位:-5)
「あすは絶対にノーボギーでプレーしたい。きょうは、前半からチャンスなし。ボギーが多かった。特にショートパットがいまひとつです。また、ショットもラフから打つと、ランがでるかなぁ-と計算したけど、それほどでもなかった」

西木裕紀子(3位:-2)
「あすは、アンダーパーでプレーしたい。そのための課題は1Wでフェアウェイをキープすることでしょう。でも、追う立場なので、気持ちは楽です。攻めていくしかありませんからね。きょうは、後半の2ボギーが痛い。それでもアンダーパーであがれたことは、ひとまずホッとしている」

仲宗根澄香(4位タイ:イーブンパー)
「あすは、最高のパフォーマンスで最高の結果を残したい。前半、スコアを伸ばしたらチャンスがあるでしょう。きょうは、ロングパットが決まり、いい感じで後半へ向かうことができた。ただ、途中でちょっとバタバタしても、速報ボードを見たら私だけが難しいのではなかった。最後の3ホールで、スコアを3つ伸ばす、と必死にプレー。2つ伸ばすことができました」

佐藤絵美(10位タイ:+2)
「あすは、イーグル賞を狙い、18番のリベンジをします。きょうは、ショットが好調。バーディーが獲れ、ノーボギーでしたけど18番のダブルボギーが厳しかったなぁ。もう、記憶から消すことにしましょう。ピン位置が難しく、難度が高い11番で、バーディーをとれた。そこで満足したのかもしれない。最終日は貪欲に行きます」

井上りこ(19位タイ:+5) ※イーグル賞獲得
「きょうは1Wの調子があまりよくなかった。パッティングも同様です。また18番、きのうまで2日連続のボギーでした。それだけに、何としてもパーセーブと意気込んだら、きょう一番のショットが出た。残り213ヤードの第2打も5Wでピン横1メートルへ。ちょっとドキドキしましたけど、イーグル賞の30万円、本当によかったです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter