ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.7.3

最新情報ー資生堂 レディスオープンー明日へひとこと②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

資生堂 レディスオープン 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)第3日

鶴岡果恋(暫定17位タイ:-4)
「このコースは、ジュニアの時代からラウンドさせていただいているので、慣れていて得意なコースです。あすは伸ばせるだけ伸ばして、少しでも上位を目指して、優勝争いができたらいいなと。地元開催なので、気合も入っているので頑張ります」

永峰咲希(暫定17位タイ:-4)
「あすは雨予報ですかね。いかにしっかりパッティングできるか。傾斜がきついので、上りにつけてしっかり打ち切ること。きょうトップの全美貞さんが7アンダーなので、私も7アンダーを目標にします」

申ジエ(暫定17位タイ:-4)
「あすはいろいろな人たちによって復旧していただいたこのコースで、後悔しないよう最善を尽くしてプレーしようと思います。きょうはラウンドできてよかった。選手のみんなが集中していいプレーができてよかった」

原英莉花(暫定17位タイ:-4)
「地元大会です。強い気持ちでプレーして、優勝できたらいいですね。きょうはティイングエリアが前で、ロングホールでは2オンが狙えた。でも、バーディーを取れなかったホールがあるので悔しい。でも、それなりに良いプレーができたと思います」

大里桃子(暫定17位タイ:-4)
「バーディー合戦になりそう。攻めていきたい。しっかりフェアウェイキープ、パーオンさせていきたい。11番ホールで1mくらいのパーパットを外してしまった。13番のパー5で2オンして11番ホールと同じような距離とラインで、気持ち悪かったのですが、気持ちを切り替えてイーグルパットを決められたこと、自分の成長を感じました。ここがきょうのキーポイントでしたね」

小祝さくら(暫定17位タイ:-4)
「ラスト1日は、思い切って攻めのゴルフがしたい。(今日は)前半は5つバーディーがとれた。でも5番ではもったいないボギー。10番も同様です。ティーショットが曲がったのが原因ですね」

安田彩乃(暫定32位タイ:-3)
「短期戦。攻めまくってバーディーを量産できるようにイメージして寝ます。(今日は)ピンチがなかった。グリーンを外しても、アプローチがいい感じでピンへ寄ってくれた。久しぶりにいい手ごたえのゴルフができた」

石川怜奈(暫定32位タイ:-3)
「シード権を獲って来年の試合に出るため、精いっぱい頑張ります。短期決戦になり、あすで終わりなので、上位を目指さないといけない。距離が短くなっていて、1Wが一番調子よかった。いつもより全然曲がらなかった。そこが好スコアの要因でした」

工藤優海(暫定32位タイ:-3)
「あしたも自分らしいプレーをしたい。(今日は)緊張感がありつつ、でもプロテストとは違って、ワクワクした気持ちでスタートしました。前半は、思ったように体が動かず、ミスが目立った。でも、短期戦なので、後半がんばろうと気合を入れた。そうしたら5バーディー。あきらめなくてよかった」

常文恵(暫定32位タイ:-3)
「あすに向けて100ヤードくらいのショットの精度を上げたいですね。天気が悪ければアンダー、良ければ3アンダーくらいを目指したい」

薮田梨花(暫定105位タイ:+1)
「ツアーに出場できるように、QTを勝ち抜きたい。そして、またここに戻ってきたいです。(今日は)デビュー戦なので、とても緊張していました。なかなか自分のプレーができなかった。まだまだですね」

松本珠利(暫定122位タイ:+3)
「あっという間に18ホールが終わってしまった。自分のゴルフができなくて悔しい。でも、また来週出場します。そこに向けてしっかり調整したい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter