ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.7.18

最新情報ーGMO&サマンサカップー次戦へひとこと①

<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)最終日

野澤真央(2位:-15)
「優勝争いができて、プレーオフまでいけたのは、成長を感じることができました。これからは、しっかり自信を持ってやっていきたい。(プレーオフ2ホール目のバーディーパットは)ちょっと切れるかどうかというラインでした。上りだったので、しっかり打ちましたが…。後半に入ってからはずっと緊張していました。プレーオフも、初めてだったので、自分でもどうなるかわかりませんでした。最終日最終組はすごく久し振りでした。優勝争いすると崩れていってしまうタイプ。でも、若林さんが伸ばしていくゴルフをされていた。ついていくのに必死でしたが、伸ばしていってくださったおかげで、わたしは背中をずっと追いかけることができた。いい戦いをすることができました」

イミニョン(3位:-14)
「来週は初めてのコース。練習ラウンドでしっかりコースをチェックします。パッティングが入ればいいゴルフができると思う。集中して自分のプレーをしていきます。(今日は)チャンスが多かったけど、たまに外して残念です。気持ちは6か7(アンダー)いけると思った。パッティングが全く入りませんでした。ショットの調子は試合の前から自信がありましたが…。(パッティングの)ショートはだめですよね」

サイ ペイイン(4位タイ:-12)
「(次週)初めてプレーするコースなので、楽しみ。(今日)ティーショットが良く、アイアンショットのミート率も良かった。暑さは、昨日よりはマシ。倒れないように対策しました。日傘をさして、毎ホール、水を飲むようにした。6月にパターを替えてから調子がいい」

高橋 彩華(4位タイ:-12)
「次戦に向けては特に目標は立てていませんが、自分が納得できるショットが1回でも多く打てるようになれば、自信につながります。自分らしいショットがここ最近できていなく、自信が持てていない。来週は今週よりも少しずつでもよくなってくれるといいですね」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter