ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.8.15

最新情報②ーNEC軽井沢72ー次戦へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)最終日

森田 遥(5位タイ:-5)
「1日空いて不安だったのですが、ショットはいい感じで、バーディーが2つ獲れました。最終ホールでティーショットがラフにいってしまい、完全にカジュアルウォーターで、救済を受けたのですが、ミスショットでした。後悔しています。次週の箱根は、毎年暑いイメージがあります。今週寒かったので、体調管理をしっかりして、パッティングを調整していけばいいゴルフができると思う」

大里 桃子(5位タイ:-5)
「ショットが安定していて、雨わりにはドライバーショットも飛んでいた。アイアンショットも思った球が打てた。楽天スーパーレディースの時、ショットが良かったのですが、アプローチが今ひとつ。リカバリーが良くなかったので、今週、それを課題にしていた。今日はアプローチでうまくパーが獲れた。少しずつイメージが良くなっている。次週はグリーンが速いので、思ったところに打つことを考えて、課題をクリアしたい」

菊地 絵理香(5位タイ:-5)
「短期決戦なので、もったいない1打をなくしたいと心がけていた。1つのボギーは悔しいですが、トータルで伸ばすことができたので、また次週から頑張れそうです。ショットも少しずつ良くなってきている。あとはパッティングです。毎週グリーンも変わるのでそこをうまく合わせられれば、いい位置でラウンドできる。この調子を維持しながら、きちんと練習して試合に臨んでいきたい」

石川 怜奈(10位タイ:-4)
「レギュラーツアーはあと2試合しか出場できません。この調子を継続できるように頑張ります。(最終ホールのパーパット) 難しくなかったのですが、なでてしまって、ちょっと悔しいですね。ノーボギーで上がりたかった。ショットもよくなって、パッティングもそれ なりに入ったので、いいゴルフができました」

永峰 咲希(10位タイ:-4)
「少しでも多くバーディーを獲ろうと思ってスタートした。最初のパー4で惜しいパッティングもありましたが、その後、気持ちを切らさずにプレーできたのが良かった。ティーショットがフェアウェイにいったので、セカンドショットも突っ込んでいけた。雨が降っていましたが、グリーンはしっかりスピードが出ていた。今週のいいイメージを持って次週に臨みたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter