ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.8.27

最新情報ーニトリレディスー明日へひとこと①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)第2日

稲見 萌寧(2位タイ:-9)
「風がなかったのが、よかった。スコアにつながったことと、予選突破できたことが今一番嬉しい。あしたは風が吹くでしょう。難しくなるでしょうね。楽しくまわれたらいい。(今日は)スコアはよかった。でも、ショットの不安が消えません。少しずつ良くなってくればいいな」

勝 みなみ(4位タイ:-8)
「一二を争うくらい綺麗で難しいコースで4日間戦えることに幸せを感じながら楽しくまわりたい。この大会はプロになってから一回も予選を通ったことがありません。今年こそは4日間まわりたいと気合を入れていました。まさかこんなにいい位置で予選を通れると思ってなかったのでびっくりしています」

鶴岡 果恋(4位タイ:-8)
「4日間競技は好きです。ひたすらバーディーを狙っていくしかない。気にしないのも無理なので、落ち着いて、あまり(スコア)ボードを見ずに、あすはプレーします。第3日が終わって、優勝を狙える位置にいたい。(今日)80点。3パットがあったので、それがマイナス20点です」

山下 美夢有(6位:-7)
「あと2日間、しっかりと安定したプレーをして、少しでも上位にいきたい。ショットが安定していたので、パーオンで1度外しただけ。(8番バーディー)手前はダメだと思っていた。1番手上げて、コントロールショットでピンの左5Yぐらいを狙いましたが、それが右に流されて運良く(50センチに)寄った。ラッキーでした」

阿部 未悠(7位タイ:-6)
「1つの目標である予選通過ができました。あすも1つ1つを積み重ねていきたい。コースは難しいが、ピンチを凌いで、チャンスをものにできた。ショットも、パッティングもかみ合ったときにバーディーが獲れました。17番(バーディーパット)は、上からのラインで狙うと危ないので、ケガをしないゴルフをしました」

山路 晶(7位タイ:-6)
「あしたもバーディーをたくさんとりたい。(今日は)ショット、パッティング全部良かった。(16番のバーディーは)ピン位置は優しいところでした。うまくショットをつけられました。4メートルのフックラインもきれいに入った。うれしかったです」

金田 久美子(7位タイ:-6)
「あすも伸ばして、最終日上位で戦いたい。風などコンディション次第ですが、もちろんアンダーでまわりたいですし、思い切ったゴルフがしたいですね。(今日は)最後バーディーでよかった。今の私ならアンダーで十分です。でも、欲を言えばもう少し伸ばしたかったなぁ」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter