ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.9.12

最新情報①ー日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯ー次戦へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 静ヒルズカントリークラブ(茨城県)最終日

西郷 真央(2位:-15)
「(次週へ向けて)4日間、ゴルフの調子をキープすることが難しいですね。ただ、気持ちは切り替えてプレーすることはできている。引き続きがんばりたい。きょうは厳しい一日でした。もう少しバーディーチャンスにたくさんつけて、いい距離のバーディーパットを打てるイメージでのぞんだけど、最終日のセッティングが難しいこともあり、思うようにスコアを伸ばせなかった。セカンドの距離感があっていなかっし、コントロールショットがイメージ通りにいかなかった。きょうが一番納得いかないゴルフでした。大山さんも稲見さんも尊敬する先輩方。公式戦でお二人とご一緒できて、光栄です」

植竹 希望(4位:-13)
「次週は好きなコースなので、この調子で自信をもってやっていきたいです。稲見さんとの差がありすぎて、16番ホールでさすがにもう追いつけないと思いました。ショットが荒れていたので、それでもこういうスコアで上がれたのは自信になる。ティショットについては、合格です」

勝 みなみ(5位:-12)
「やはり悔しい気持ちはあります。いつかは優勝が来ると思っているので、そのために、いま何をすべきかを考えてやっていきたいです。バーディーをたくさん獲りましたが、最後にバーディーパットが打てなかった。もうちょっとショットを修正したい。難しくて、でも面白いコースでした。うまくなった気がしました」

西村 優菜(6位タイ:-10)
「(次週へ向けて)パッティングが上り調子。ショットも徐々に良くなってきています。成績を残せるようにがんばりたい。きょうは想像以上のゴルフができました。トップ10を目指してスタートしました。達成できて、とてもうれしい。また、決勝ラウンド2日間、ノーボギーもすごくうれしい。スコアを伸ばせたことも自信になります。いい2日間でした」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter