ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.9.26

最新情報ーミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンー次戦へひとこと②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第48回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県)最終日

篠原 まりあ(16位タイ:-5)
「今回もパッティングが課題だと思いました。マネジメントでもまだ勉強不足な点もあったので、残り2ヶ月でしっかり練習したい。(今日)前半、自分でもびっくりするくらい良いゴルフができていましたが、ちょっとしたパッティングのミスで、後半にボギーを3つ打ってしまった。気が抜けたわけでもなく、一生懸命やってこの結果なので、やり切った感じはあります」

エイミー・コガ(16位タイ:-5)
「次週は出場できるけど、その後は多分出られないでしょう。練習やトレーニングをして、QT に向けて頑張りたいです。1年半のシーズンでしたが、本当に苦しい思いがめちゃくちゃ多かった。予選落ちして、スイング変えたりして、次の試合に向けてやってというのがグルグル回りながら・・・。最初は落ち込んでいたけど、途中から切り替えが速くなって、ずっと勉強だと思っていた」

山路 晶(22位タイ:-4)
「まず調整をして、次週は優勝争いができたらいいな。頑張ります。3日間ずっとショットが曲がっていました。きょうは耐えていましたが、頑張り切れなかったですね。曲がるのはいいけど、そこからのリカバリーやパッティングでカバーしきれていなかった。気持ちがもたなかった。2年ぶりで久々の利府だったので、楽しかったし、懐かしい感じがしました」

脇元 華(41位タイ:0)
「まだ残りの試合のどれに出場できるのか決まっていないですが、出られる試合を目指してやるのみだと思っています。今週でリシャッフルだったので、しかもだいぶ頑張らないといけない位置でした。トップ10以内を目指してやっていましたが、気持ちとスコアがついてこなかった。まだ自分の課題がたくさんあるので、そこを今年いっぱいしっかり調整して頑張っていきたい」

益田 世梨(56位タイ:+3)※ベストアマ
「いつもより落ち着いて、自分らしくプレーできました。今回、楽しんで回ることを目標に上位も目指しながらプレーした。(ベストアマは)嬉しいですけど、最終日はもうちょっと伸ばせたかな。(プロとのラウンド)やはりコースマネジメントも違いますし、ショットが悪くても、必ずアプローチで寄せてパッティングで決める。アプローチでちょっと残っても、必ずパッティングで入れるので、そこが違うなと感じました」

小祝 さくら(62位タイ:+5)
「いいゴルフができる日がここのところない。まずは、納得いくプレーがしたい。今日は3パットや池に入れたり…。ダボやボギーが止まらなかった。今週はドライバーは安定していたけど、アイアンとパッティングがいまひとつでした。アイアンは、インパクトで面が完全にずれている感じ。しっかり修正して、次週にのぞみたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter