ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.10.14

最新情報ー富士通レディースー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

富士通レディース 2021 東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)

申 ジエ ※前年優勝 
 「連覇を狙うときに気持ちが緩んでしまうこともあります。気持ちを引き締めて頑張りたい。
 全体的にこのコースは結構距離がある。昨年はラフが厳しかったのですが、今年はプレッシャーもなくティーショットが打てるので、思いっきり振ってみます。また、グリーンのコンディションが良い。しっかり読んでいきたいです」

柏原 明日架 ※富士通所属 
 「ホステスの大会で成績を残すことや優勝が一番の恩返しです。無観客とは言えども大会を開催していただいたことをすごくありがたいと思います。古江選手と一緒に大会を盛り上げることが良いこと。3 日間頑張りたい。
 (コースは)グリーンが奇麗に仕上がっていますし、硬さが出ている。ちょっと難しくなると思いますが、その分ラフが短く、グリーンとの相性は悪くないので、良いスコアが出そうです。ラフに入った時のマネジメントが大事になってくる」

稲見 萌寧 
 「少しずついいスコアを出して、上位にいきたいです。
 今週はグリーンがいい感じに仕上がっている。ラフはすごく長いわけではありませんが、ボールが沈みやすいところがある。8番は距離が長くなったので難しい。17番はピン位置によって短い番手でも打てるかな。18番はどこに切っても難しい」

西村 優菜 
 「(前週、前々週の結果)気持ちとしては悔しい2試合でした。上位でプレーするということは、勉強になる。毎週、毎週、感じるところはあるので、よかった。
 コーチに見てもらって、ちょっとずつ良くなってきています。やはり試合になるとどうしても力が入ってしまう。一度フラットな状態に戻す作業をしています。(調整は)まずまずです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter