ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.7.4

日医工カップ 最終日

 2008年度LPGAステップ・アップ・ツアー第7戦『日医工カップ』最終日が富山市八尾町の八尾カントリークラブにて開催された。今大会は1965年の創業の医療用医薬品メーカー、日医工株式会社を共催に迎えた新規開催のステップ・アップ・ツアー。

 初代栄冠を手にしたのは、この日7バーディー1ボギーの66をマークし通算1アンダーとした韓国の黄アルム(ファンアルム)。1打差の2位には増島忍。3位には通算2オーバーの久保眞美、中崎典子、森本多津子、船山美緒、廣瀬友美の5人となった。

 5オーバー19位タイからスタートした黄アルムは、次々とバーディーを奪う会心のゴルフを展開。「2日間通して楽しく回れました。昨日は良い成績ではなかったので、今日は挽回できると信じてスタートしました」と振り返った。「アイアンショットも良く、パターも入った」と話す今日の完璧なゴルフは、終わってみれば自己ベストの66。今季ステップアップツアー5戦目『ジョイント・コーポレーションカップ 』で初優勝を挙げ、早くも2勝目を手にした。「お父さんに電話で一番に報告しました」と喜んだ。この優勝によりレギュラーツアー4試合の出場権を得たが「以前レギュラーツアーに出場したとき本当に楽しかったので、とても嬉しいです。トップ10を目指します」と目を輝かせ新たな目標を語った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ