ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2010.7.9

ANA PRINCESS CUP 最終日

13歳のアマチュア・髙橋恵、プレーオフを制し優勝!

 2010年度LPGAステップ・アップ・ツアー第2戦『ANA PRINCESS CUP』の最終日が、北海道勇払郡のANAダイヤモンドゴルフクラブ 早来コース(南)にて開催された。

 天候:曇り、気温:23.7℃、風速:3m。前日の雨から天候が回復し曇り空の下行われた最終日。この日首位と4打差からスタートしたアマチュアの髙橋恵は5バーディー・1ボギーとスコアを4つ伸ばして首位に並び、下川めぐみ、金田久美子とのプレーオフに突入。プレーオフ1ホール目で髙橋がバーディーを奪って2人を下し、アマチュア選手としてステップ・アップ・ツアー史上初の優勝を飾った。

 髙橋は現在13歳の中学2年生。LPGAツアーでの最年少優勝記録は2003年に宮里藍が記録した18歳101日(参考記録)だが、13歳354日での達成となった今回のステップ・アップ・ツアー優勝は、日本国内のプロゴルフツアーはもちろん、世界でも例を見ない年少優勝記録となった。

髙橋恵の優勝コメント

「優勝した気分にはなってないです。今は何も考えてないです。後から実感が来るんじゃないですかね。プレーオフは初めてでした。最後のパットのときは、勝っちゃっていいのかなあ、ここにメグが入っていいのかなあって思ってました。下川プロも金田プロも話しかけてくれたので気持ちが楽でした。たった1ホールだけでしたけど楽しかったです。どんな試合でも優勝は狙ってるんですけど、本当に優勝するとは思ってなかったです。プロと回ってなにか良いものを掴めればと思っていたので…。(プロ入りは?)高校生のうちにチャレンジしたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter