ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2010.7.28

カストロールレディース 第1日目

 2010年度LPGAステップ・アップ・ツアー第3戦『カストロールレディース』の第1日目が、千葉県市原市の富士OGMゴルフクラブ 市原コースで開催された。

 天候:晴れ、気温:33.7℃、風速:5m。強烈に照り付ける日差しと強い風に多くの選手が苦しめられた初日、プロ3年目の木戸愛が5バーディー・2ボギーの3アンダーをマークし単独首位に立った。1打差の2位には森桜子、紫垣綾花、三井美智子、大竹エイカが並んでいる。

 強風の中、安定したゴルフで単独トップに立った木戸。「風は苦手で、自分の中では課題としているところでした。(今日は)気を引き締めてラウンドしたのが良かったのかもしれません」と、難しいコンディションの中で結果を残したこの日のラウンドを振り返った。昨年のステップ・アップ・ツアーでプロ初優勝を経験、今季はレギュラーツアーでの活躍が期待されていたが、ここまで18試合に出場して予選通過が5回と苦戦が続いている。しかし「(シーズン)前半の成績は思わしくなかったけど、自分の中ではひとつひとつ経験として積み重なっていたことが、今日のラウンドで実感できました」と、自身の成長には確かな手応えを感じている様子。この大会でステップ通算2勝目を挙げ、後半戦に向けて弾みをつけることができるか、明日のラウンドに注目したい。


2位タイ 森桜子
「正直言って本調子ではないですね。練習ラウンドでもしっくりこなかったです。今朝も悩みながらスタートを待っていたけど、『どうにかしなきゃ』という気持ちに結果がついてきてくれましたね。風は強かったけど、味方につければヘッチャラです。(暑さ対策は?)暑さには慣れてます。寒いより全然マシです(笑)」。

2位タイ 紫垣綾花
「ここは印象が良くて好きなコースです。風が強くて、どうかなあと思ってたけど、後半はパットのタッチが合ってきて、バックナインに入って立て続けにバーディーが2つとれて調子が良くなりました。明日はロングホールは全てバーディー欲しいですね。6個くらいバーディーを取りたいです」。

2位タイ 三井美智子
「ショットもパットもあんまり調子は良くなかったんですけど、慎重にいったのがよかったのかも知れませんね。明日はパターが課題。しっかりと打ち切れるように臨みます。『勝ちたい』という気持ちはありますが、明日のラウンド中は考えずに、1ホール1ホールクリアしていきたいです」。

2位タイ 大竹エイカ
「風が舞っていて、15番ではセカンドショットを読み違えました(この日唯一のボギー)。このコースは昔から風が強い印象がありますね。風の計算が難しかった分、自分のゴルフに気を取られることなく回れました。手探りのゴルフなんです。明日は余計なことを考えず、欲をかかないゴルフを目指します」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter