ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.10.13

ルートインカップ 阿蘇グランヴィリオレディース 1日目

 2011年LPGAステップ・アップ・ツアー最終戦『ルートインカップ 阿蘇グランヴィリオレディース』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)初日が、熊本県阿蘇市の阿蘇リゾート グランヴィリオホテルゴルフ場 東コース(6,279Yards/Par71)で開催された。
 
 天候:曇り時々晴れ、気温:21.4℃、風速:0.6m。秋らしい穏やかな天候となった大会初日。この日67をマークした斉藤裕子、山下久美、マリア・イイダ、7月のプロテストに合格した福田真未の4人が4アンダーで首位に並んだ。1打差の5位タイには井上葉香、日下部智子、中山三奈、小林由枝。首位から3打差以内に23人もの選手がひしめく大混戦となった。

斉藤裕子 (1位タイ:-4)
「(今日は)パッティングも良かったけど、ショットが良かったですね。アイアンショットが良かったです。グリーンのスピードもいい感じでした。(明日は)普通にプレーするだけです。穏やかにプレー出来れば。それで勝てればいいなと。明日も頑張ります」。

山下久美 (1位タイ:-4)
「今日は全部良かったです。パターも良く入りましたし、OKバーディーも3つくらいありました。コースは回りやすいですね。グリーンの速さも合っていますし、キレイだし。ラッキーで出られた試合なので(ウェイティングからの出場)明日も無欲で頑張りたいです。試合も久しぶりなので嬉しいです。今日は緊張しませんでしたが、明日はするでしょうね(笑)」。

マリア・イイダ (1位タイ:-4)
「(インスタートの前半は)グリーンのアンジュレーションがすごくて、バーディーチャンスがなく、バーディーを取れる感じがしませんでした。後半はセカンドショットが良くなって、バーディーが取れました。特に何も変えてないんですけどね。明日も集中して、自分のゴルフをします」。

福田真未 (1位タイ:-4)
「今日はショットが全体的に良かったです。バーディーチャンスについたのと、パッティングも良く決められて、3パットがなかったのも良かったです。前回の山陽新聞でも2日目に順位を上げられたので、今週も調子はいいので、今日みたいに攻めていきたいです。緊張はしないと思いますが、また違った雰囲気になると思うので、マイペースで自分のゴルフが出来ればいいなと思います。その結果(優勝)が出来ればいいですね」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter