ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.13

最新情報ー明治安田生命レディスー次戦へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント 土佐カントリークラブ(高知県)最終日

石井理緒(2位タイ:-12)
 「次週は初めてのコースです。練習ラウンドでコースを隅々までチェックしたい。これまでの最高位は7位。更新できてうれしい。もちろん悔しい気持ちはありますが、サイさんが13アンダーまで伸ばした。仕方がないですね。今週はアプローチがすごく良かった。いままで苦手だったのですが、おかげでボギーが少なくなった」

堀琴音(2位タイ:-12)
 「いいゴルフはしていたでしょう。また次週がんばります。あの1打やこの1打がある…。悔しいの一言です」

岸部桃子(7位タイ:-8)
 「今週はいつも以上に頑張りたいと思っていた。この結果に満足しています。ノーボギーのラウンドがうれしい。オフの間は飛距離アップ、ユーティリティーをPWと同じ精度で打てるようになること。また、ウェッジショット上達の3つを課題に練習してきました。それが活きている」

西村優菜(7位タイ:-8)
 「ここ2試合、気になっているのは、後半なるとショットがブレることです。スタートの時はいい感じなのですが…。後半で悪くなる原因をしっかり探って、次週までに調整したい。苦手なコースでしたが、3日間アンダーパーで回れたことがよかった。トップ10を目指していたので、達成できたことはうれしい」

辻梨恵(12位タイ:-7)
 「次戦はヤマハレディースに出場します。ショートゲームをしっかり調整して、のぞみたい。きょうもノーボギーでまわれてうれしいですね。マネジメントが良かった。このコースで一番いい順位で終わることができて、満足しています」

鶴岡果恋(19位タイ:-6)
 「来年こそは優勝したい。このコースとの相性はいい。今年の経験を次へ活かしたい。昨年(-2)よりいいスコアで上がれたので満足している。また予選通過して、会長、社長の前で3日間プレーできたことがうれしい」

稲見萌寧(32位タイ:-4)
 「オフにトレーニングができず、筋力などが落ちている。次週へ向けてトレーニングをして、体づくりをしたい。(今日は)調子は悪くなかったけれど、ツイていませんでした。ティーショットが何度もディポット後へ。仕方がないですね」

勝みなみ(32位タイ:-4)
 「ショットはいい。ただ、もう少し距離感を合わせたい。あと、パッティングをもう少し思ったところに打てるように修正したいですね。(第2日、8だった4番は)ティーショットだけ気をつけました。パッティングがあと一筋というところでした。でも、パーは上出来です。無事に3日間終わってよかったです。また次年もあるでしょう。次こそはもっと上位で活躍できるように、盛り上げられるようにがんばります」

横峯さくら(44位タイ:-3)
 「イーブンでスコアはいまひとつです。でも、徐々に良くなっている手ごたえはある。また、次週がんばります。3日間、穏やかな天気は初めて。高知の皆さんも応援してくださいました。いいプレーをお見せすることはかないませんでしたが、また来年戻ってきて、いいプレーをしたい」

佐久間朱莉(44位タイ:-3)
 「パッティングを修正して、もっと上位に食い込んでいきたい。(今日は1アンダー)本当は5アンダーが目標でした。オフシーズンに練習したショットが少しずつ結果につながってきて自信になりましたが、決めたいパッティングが決められず苦戦しました。でも、ギャラリーさんの応援のお陰で最後までがんばれました」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー