ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.25

最新情報②ーアクサレディス宮崎ー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2022 UMKカントリークラブ(宮崎県)第1日

岡山絵里(10位タイ:-3)
 「1Wに自信がありません。今から調整して良い感じでプレーできそうです。今年初の60台なので、単純に嬉しい。1Wが曲がっていましたが、スコアメイクはできた。(同組)2人(西郷真央、稲見萌寧)のいい部分を見て、勉強できました」

仲宗根澄香(10位タイ:-3)
 「できるだけ早いうちに優勝したい。(ツアーの)レベルが上がっている中で、のんびりしていると優勝できない。調子がいいので、スタートダッシュを目標にプレーしていました。1打に何十人もいる状態でまぁまぁなプレーをしていてもしょうがない」

植竹希望(10位タイ:-3)
 「(今日は)ショットに不安があるので、40点です。前週は10点。パッティングに自信がついてきた。3メートルくらいであれば入る。好きなコースなので、ショットに自信が戻れば…。モヤモヤしています」

大山志保(20位タイ:-2)※宮崎県出身
 「(明日)オフの成果を少しでも出せるようにしたいです。少しでも多く伸ばしたい。ショットの距離感がよくて、アプローチもよかったです。オフに練習した成果が出たので、きょうは2アンダーで満足しています」

山内日菜子(20位タイ:-2)※宮崎県出身
 「(明日)天候が心配です。平常心で戦いたい。(今日は)1Wがブレていましたが、リカバリーが良かった。落ち着いてプレーできました。第1日に頑張らないといけないと思っていた。空回りしたくなかった」

原英莉花(20位タイ:-2)
 「パー5でバーディーが取れるように、アプローチもパターも気合を入れて頑張りたい。予想外な展開からのスタートでしたが、気を取り直してあと2日間で爆発できればというところまで戻せました」

脇元華(33位タイ:-1)※宮崎県出身
 「天候が悪そうですが、あすに備えていま出来ることをやっていきたい。バーディーを6 つ取れているのに、結果が1アンダー。ダブルボギーもあり、本当に出入りの激しいゴルフで疲れました」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter