ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.5.3

最新情報ーワールドレディスサロンパスカップー本戦へひとこと

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ俱楽部 西コース(茨城県)指定練習日

稲見萌寧
 「上位で戦いたい。そのためにも、少しでもいいスコアでまわりたい。西コースは初めてラウンドしました。グリーンが難しいと感じた。ショットの精度が大事になる。(今大会のテーマは)ピンを狙って、チャンスにつけるショットを打つこと。ここのところ、調子がいまひとつで守りに入ってしまっている。少しずつ、ショットの調子を上げて、攻めるプレーがしたい。(西郷さんの活躍は)驚きません。もともとゴルフの完成度が高く、意識も高い。1度勝ったら止まらないだろうなぁと予想していました」

原英莉花
 「(コースの印象は)バンカーが効いています。ティーショットをフェアウェイに打つことが大事だなぁと感じています。調子は悪くありませんが、気持ちが落ち込み気味です。さぁここからだというときに、心が折れるショットが出る。ミスをポジティブに考えないといけませんね。一喜一憂せず、楽しんでプレーしたい」

小祝さくら
 「毎年、この大会でいい成績を残せていません。今年こそは、と思っています。ショットとパッティング、両方がかみ合えば、優勝争いできるでしょう。でも、なかなかそういう日はありません。そういうときを増やしたいなぁ。調子は微妙です。とくにショットがいまひとつ。もっと精度を上げたい」

テレサ・ルー
 「今週は公式競技。セッティングは難しいですが、攻める気持ちを恐れずプレーしたい。パーオンがすごく大事になる。そのためにはフェアウェイキープが重要です。(前週は大健闘でした)ありがとうございます。たくさんの方が応援してくださって、感動しました。いいゴルフができて、ほっとしました。開幕からショットもアプローチもパッティングも悪くなかった。やっと結果につながった。気持ちが楽になりました」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter