ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.5.5

最新情報①ーワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップー明日へひとこと

内田ことこ<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 西コース(茨城県)第1日

菅沼菜々(3位:-4)
 「毎日4アンダーが目標です。奥につけないで、手前から(攻めて)いった。きょうはノーボギーでしたが、距離が長くてチャンスにつけられなかったこともあったので、90点ぐらい。15番のパー3のバーディー(パット)が、18メートルぐらいあった。スライスで入ったのが今日イチでした。

沖せいら(4位タイ:-3)
 「あすは午後スタート。風が吹くし、グリーンも速くなるでしょう。パッティングの感触はいい。距離感をしっかり合わせていきたい。また、手前からプレーすることを心掛けたい。3アンダーは好発進です。12番では、奥から1.5メートル曲がるスライスラインが入ったのが、今日一のバーディーです。今シーズン、1ラウンドで5バーディーを目標に掲げている。それを達成することもできて、さらにうれしい」

内田ことこ(4位タイ:-3)
 「トップ10が目標です。残り3日間、欲を出さずにプレーしたい。たくさんのギャラリーが来てくださり、すごくびっくりしています。みなさまからの声援、拍手が力になりました。迷ったら手前から攻めるようにしました。きょうのバーディーは全部アプローチで寄せて獲りました」

横峯さくら<Photo:Toru Hanai/Getty Images>

横峯さくら(7位タイ:-2)
 「きょうはいいスタートが切れました。あしたは午後スタート。グリーンが止まりにくくなるでしょう。きょうも最後の方は、ランが出ていた。警戒したい。(10番のイーグルは)109ヤードを48度で打ちました。ギャラリーから入ったという声援で、わかりました。うれしかった」

鈴木愛(7位タイ:-2)
 「あすは、スタートから風が吹くと思う。風が出てきたら、グリーンがカタく、速くなる。そうなると、飛ばすよりもフェアウェイキープが大事です。あとはアプローチ勝負。ティーショットとアプローチでいいイメージを出していきたい。第1日にしては、ピン位置が厳しかった。ナイスオンしても傾斜の難しいところからのパッティングばかり。あすは、上りのパッティングが打てるように、マネジメントしていきたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter