ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.5.20

ピックアップ-渋野日向子

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ブリヂストンレディスオープン 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)第2日

渋野日向子(69位タイ:+3)

――次に日本でプレーするときは、どういうプレーをしたいですか。
 「きょうもたくさんのギャラリーさんがついてくださいました。でも、前を向いてプレーが出来なかった。そんな私に、声を掛けてくれたり、声援を送ってくれたことはすごく嬉しい。こういう私でも帰ってきて、応援してくださる方がいることを幸せだと感じています」

――新たな課題は。
 「緊張感のある中でスイングの再現性が低いこと。緊張している中でもやりきれるよう、心の準備や身体の土台が必要になってくると感じました」

――全米女子オープンが迫ってきている中、どのように修正していくのか。
 「いま練習していることをやり切ること。100ヤード以内を練習すること。スイングを固めること。そしてマネジメント力を1から見つめ直さないといけないと痛感しています」

――昨日は自己採点が10点でしたが今日はどうでしたか。
 「きょうはスコアが1打よくなりましたが、内容としてはマイナスの点数です。チャンスにつく回数が少なく、耐えるゴルフだった。後半はグリーンを狙うショットがよくなってきけれど…。どうにもできない1日でした」

――徹底したマネジメントをしたいとのことでしたが。
 「出だしから奥のピンに対して奥に外してしまった。きょうもこういう日なのかなぁーと思いました。マネジメント以外にも、右へ行くティーショットのミスが多かった。身体が伸び上がってしまうことが考えられます。途中で修正を試みましたが、リキんでしまい、今度は左へのミスが多くなった」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter