ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.6.6

神戸から世界へ 宮里藍 サントリーレディス、9日開幕

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 JLPGAツアー2022シーズン第15戦『宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント』(賞金総額1億5000万円、優勝賞金2700万円)が6月9-12日までの4日間、兵庫県神戸市・六甲国際ゴルフ倶楽部(6527ヤード/パー72)で開催される。今大会優勝者と2位、賞金ランキング上位3人にはAIG女子オープンの出場権が与えられる。

 主な出場選手は、ディフェンディングチャンピオン・青木瀬令奈をはじめ、メルセデス・ランキング上位から山下美夢有稲見萌寧渡邉彩香菅沼菜々。全米女子オープン後の出場となる上田桃子小祝さくら西村優菜濱田茉優、4月以来の出場となるイボミなど120人。また、開催当初からアマチュアにも出場機会を提供。今大会へも吉田鈴ら多くのアマチュアが出場する。

 1日8000人と上限はあるが、有観客開催となる今大会。ランチプラザ、ショッピングプラザ、イベントプラザとギャラリーサービスが大充実。また、大会アンバサダー宮里藍によるスペシャルイベントも開催される。

 チケットは、「JLPGA Ticket」にて販売中。店頭などでのチケット販売、および会場での当日券の販売はございません。必ず事前にWEBサイトにてチケットをご購入いただくようお願いいたします。

 また、決勝ラウンドの6/11(土)、12(日)に選手のスイングを180°の視点で自由に動かして見ることができる「180°自由視点映像」が昨年に続き登場。お楽しみに。

 詳細は大会公式ホームページでご確認ください。


このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter