ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.7.21

最新情報②ー大東建託・いい部屋ネットレディスー明日へひとこと

若林舞衣子<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

大東建託・いい部屋ネットレディス 滝のカントリークラブ(北海道)第1日

若林舞衣子(3位タイ:-5)
 「あすもこの調子で、楽しみながらいいプレーをします。(今日は)100ヤード以内をバーディーチャンスにつけて、パッティングが決まったところがよかった。前半戦を振り返って、アプローチ、パッティングでスコアを作っていくタイプであることを再認識した。今週から集中して、アプローチとパッティングを練習しました。それが、スコアにつながった」

大城さつき(9位タイ:-4)
 「とりあえず、あすへの気持ちがすごく楽です。いつも予選カットギリギリでしたからー。ショットは悪くないのに、変なプレッシャーがあった。あすはそういうことを気にしなくてもできる位置にいる。(今日)これだけバーディーを獲れたというのは、気持ちがすごく楽になった」

テレサ・ルー(9位タイ:-4)
 「(明日は)もっとバーディーが獲りたい。100ヤード以内のショットを5メートル以内にきっちり寄せたい。(今日は)ドライバーショットが完璧でした。パーオン率もいい。グリーンを外したのは1回だけでした。それだけに、もっとスコアの伸ばせたなぁ」

蛭田みな美(9位タイ:-4)
 「4アンダーは1つの目標としていました。続けられるように頑張りたい。(今日は)パーオン率が良くて、バーディーチャンスが多かったので、そこがすごく良かったです。(パッティング)タッチがちょっとあってないところがあったので、まだまだだなぁと思いながら回ってました」

原英莉花(9位タイ:-4)
 「あすも、落ち着いてプレーしたい。反省するようなショット、パッティングをしないように、気を引き締めていきます。(今日は)狙った通りのショットを打つことができた。6番のバーディーパットが今日いちです。3メートルほどでしたが、すごくキレるライン。入った瞬間はうれしかったなぁ」

佐藤心結<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

佐藤心結(18位タイ:-3)
 「(今日が19歳の誕生日)本当に苦しい時もありましたが、10代なので元気よく、楽しくプレーして、思い切ったプレーを皆さんにお見せできるようにアグレッシブなプレーを 19 歳になっても続けたい。(今日は)アイアンショットでしっかりグリーンに乗せて、バーディーが取れたので良かったです」

六車日那乃(30位タイ:-2) ※アマチュア
 「(17番でホールインワン)視力が悪いので、最後まで見えませんでした。2回目です。4UTか、3UTかで迷っていた。風が難しくて、3UTでしっかり打ちました。(自己評価)持っているものを出しきれた。半分うれしい、半分悔しいです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • GOLFTV_バナー
  • DAZN_バナー