ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.7.28

1000万点のゴルフ 平井亜実が快進撃

<Photo:Christopher Jue/Getty Images>

 JLPGAステップ・アップ・ツアー2022シーズン第8戦『カストロールレディース』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)大会第2日が7月28日、千葉県市原市・富士市原ゴルフクラブ(6,438ヤード/パー72)で行われた。65をマークした平井亜実と、前日首位の宮澤美咲が通算9アンダーで首位に並んだ。2打差の7アンダー、3位タイは保坂真由、大林奈央。
(天候:晴れ 気温:33.5℃ 風速:3.1m/s)

 後半も勢いがあった。さらにスコアを伸ばし、大会コースレコードに並んだが、最終18番で3パットのボギーが悔やまれる。「3パット。15メートルから、ショートだけはしたくはない。それで思い切ってストロークをしたら、2.5メートル以上オーバー。はやる気持ちを抑えきれなかった」と笑顔で反省した。

 それでも、「きょうのプレーは1000万点ぐらい。最後の3パットは、もっと最後まで気を引き締めろ、ということだと思う。プラスに考えました。気分が浮かれたまま、あしたのプレーになると、とんでもないことになる」と加える。

 昨年6月、最終プロテストは5度目のチャレンジで合格した。本大会前年優勝の岩井千怜など、昨季のステップ優勝者を7名輩出している93期生の一人。同期の活躍に「一人で焦っています。でも、いきなりボンって活躍できるタイプでもない。地道にコツコツとやっていくしかありません。今シーズンは、プレーがかみ合わずに振るわなかったけど、耐えて、耐えて…。今日は、そのご褒美です」。

 あすは初の最終日、最終組へ挑戦する。「スコアを伸ばさないと優勝できないコースです。たとえトップでも3つ、4つ前にいる人を追う気持ちでプレーする。いつもコーチからいわれる、攻めと無謀は違う-を心に刻んで」と締めくくった。準備万端だ。

 優勝が現実になった時、果たして自己採点は何点をつけるだろう。大いに楽しみだ。

(ステップ・アップ・ツアー担当=弘重 優)

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー