ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.7.29

1億万点のプレー 平井亜実がステップ初V

<Photo:Christopher Jue/Getty Images>

 JLPGAステップ・アップ・ツアー2022シーズン第8戦『カストロールレディース』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)大会最終日が7月29日、千葉県市原市・富士市原ゴルフクラブ(6,438ヤード/パー72)で行われ、プロ2年目の平井亜実が通算13アンダーでステップ初優勝。2打差の2位タイに石川怜奈、大林奈央が入った。
(天候:晴れ 気温:34.4℃ 風速:3.0m/s)

 ハイライトは通算12アンダーでルーキーの大林奈央と並んでいたパー5の17番。平井亜実の第2打は、「ピンまで213ヤード。ライは悪かったけど、攻めの一択でした」と、安どのため息をつきながら振り返る。

 5Wを選び、思い切りクラブを振り抜くと、ボールはグリーン左方向へ。勢いがついた。残り34ヤードの第3打へ全集中。お見事-と声をかけたくなるようなワンショットは、ピンから30センチのバーディーチャンスだった。

 「第2打はOB…。ひやりとした。そして第3打も木がジャマになりそうでしたけど、いいアプローチが打てたと思います。とにかく、攻めました」。強気の姿勢を最後まで崩すことはない。信念が勝利を手繰り寄せた。

 18番、ウィニングパットを沈めると、自然にガッツポーズが飛び出す。石川怜奈が加わった一進一退の攻防を見事に制した。「常に、スコアボードをチェックして戦況を把握。苦しかったけど、最後までやり切った」。猛暑に打ち勝ち、これまでにない勝負強さをアピール。

 最終プロテスト合格までの6年。試合を求め、中国ツアーへ挑戦したこともある。19年、三菱重工カップで優勝。遠くを見るような目で、「プロテスト合格までが、すごく長かった。でも、あきらめようとしたことは一度もありません。だって、私はゴルフが好きだから」。

 93期生でステップVは7人目になった。同時に賞金ランキングは4位へ浮上。優勝スピーチで「きょうのゴルフは1億万点です。次の目標はステップの賞金女王。来年のJLPGAツアーで戦うことです」。堂々と宣言している。その笑顔がまぶしかった。

(ステップ・アップ・ツアー担当=弘重 優)

<Photo:Christopher Jue/Getty Images>

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • GOLFTV_バナー
  • DAZN_バナー