ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.8.4

最新情報ー北海道 meiji カップー明日へひとこと

北海道 meiji カップ 札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)

ペソンウ 
「あしたは第1日なので、楽にプレーして週末の計画を立てて一生懸命にプレーしようと思います。コースの状態がすごくいいです。風がすごく強く、グリーンが小さいので、ショットのコントロールをしていかないといけません。良い記憶も悪い記憶も早く忘れて今に集中するタイプなのですが、テレサ・ルーさんとプレーオフしたのを思い出しました」

原英莉花 
「3年ぶりの大会で、前回大会はすごくいい印象がありました。いいイメージを持って上位争い出来るように頑張りたい。高低差のあるコースの方が得意です。風がグルグル回っていたりするので、そのジャッジに気をつけていかないといけない。強弱がありますし、一方通行の風じゃないので、すごく神経を使います」

稲見萌寧 
「(今大会出場)2回目です。久しぶり感がすごくする。コースの難度が高いですが、上位に行きたいですね。コースマネージメントを大切にしていきたい。(調子は)ずっとトップ10にいますが、なんとか頑張っているという状況です」

稲見萌寧<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

イボミ 
「今年はトップ10に入っていないので、早く入りたいと思っています。3年ぶりですが、記憶はまだ残っていました。グリーンがとても小さく、風が吹くコースなので、パー5でバーディーを獲って、ほかのホールではボギーを獲らないようにしないようにした気がします。今回もそのようにしたいです」

吉田優利 
「久しぶりに3日間大会なので、スタートダッシュで遅れないようにしたいです。北海道のコースは好きです。今週も頑張りたい。(コースは)グリーンのアンジュレーションが強かったので、ゴルフのバランスが求められるという印象です。

吉田優利<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

藤田光里 
「アマチュア時代からお世話になっている大会なので、最大限の力を出したい。久々の開催ですし、久々に島松コースで、すごく綺麗だなと感じました。こうやって開催されることに嬉しく感じています。春先に怪我をしてしまいましたが、やっと最近になって納得いくショットが打てるようになってきている。結果が残せていないので、頑張りたいです」

山田彩歩 
「アンダーパーで回りたいですね。コースは難しいので、考えてプレーしていきたい。(コース)風が強くて、木が高いので、読みにくい。惑わされるので、きっちり決めて打つこと。自信を持って打つことが大事です。グリーンも小さいので、パーオン率をよくして、チャンスを多くしてバーディパットを打てるようにしたい」

山田彩歩<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • GOLFTV_バナー
  • DAZN_バナー